« 無事でした! | トップページ | 親友のマイホーム »

ありがとうございました

ヘラ本さん、テラちゃん、やすさん、きたろうさん・・皆さん、本当にご心配頂き、そして無事だったことを喜んで頂いて、本当にありがとうございましたm(_ _)m

昨夜帰ってきて、怒ることもできず涙しか出ませんでした。ただ娘はそうはいかず、ソファーに座っていた息子の頬をビシッっと叩きました。キッチンで有り合せの食事を用意していた時でした。きっとお風呂も入っていないんだろう、下着も着替えもないだろうと帰る前にソソと買ってきていたバカな母親です。それに今夜はゴリさんは食事会で遅くなるとわかっていたので、叱られる前に寝かせてしまった。11時頃帰ってきたゴリさん。それから二人の話し合いが始まりました。とにかく今は叱らないでほしいと言う私、男はそうではなかった。どれだけの人に心配かけ迷惑をかけたか、それよりも、おまえにここまで心配かけたことだけは許さん!どんなに話し合っても平行線で終わってしまいました。

そして今朝また同じ話し合いをし、私はゴリさんにすべて任せることにしました。暫く二人を別の部屋で静かに見守り、「さー謝り行くぞ!」とゴリさんの一言、着替えもない息子の洋服、手土産を買いに行き、三人で地元の警察署に、子供の友達の家に、先生に、実家に、と心からお礼と謝罪に行ってきました。まだまだ謝罪に行かなくてはいけないところはあります。でも頭を下げながら、喜び笑ってくれた皆さんにこちらも笑みが出てしまい、感謝の気持ちでいっぱいでした。

今夜は4人で久々の夕飯、ちょっと高いお肉を奮発しすき焼きにしました。言葉は少なかったけれど、テレビを見ながら笑える夕飯は本当に嬉しかった。これで一歩成長してくれるでしょうか?一歩と言わず、二歩も三歩も成長してくれたらどんなに楽か?そう思いながら一日が終わりました。疲れました、でも心地よい疲れです。ありがとうございましたm(_ _)m

« 無事でした! | トップページ | 親友のマイホーム »

コメント

ご無事で戻られたこと、本当に良かった、良かった。

>二歩も三歩も成長してくれたらどんなに楽か
こどもがいくつになっても親としての心配は尽きません。特に母親は・・・です。
「揺れつ戻りつ思春期の峠」・・・厳しくも暖かくかかわりながら見守れる家族の存在って、心の中に深く沁みこんで成長のちからやバネになるに違いありません。そんな思いが伝わってきます。頑張って!

Iwasakiさん、ありがとうございます
私の母もゴリさんのお母さんも、こんな歳になっているのに
小さな事でさえいまだに心配しています
今回はもしかしたら、私以上かも?です(^ ^;Δ

昔、私も親には心配をかけました
その頃は自分の事しかなくって、周りなんて見えないんですよね
結婚してようやく、子を持ってつくづく思いました
親が子供を思う気持は計り知れないってこと・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ありがとうございました:

« 無事でした! | トップページ | 親友のマイホーム »

フォト
2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

第5回ナリーズ杯

最近のトラックバック

無料ブログはココログ