« 富里へ見学 | トップページ | 第2回ナリーズ杯決定! »

富里の堰例会

朝、目が覚めたのが5時10分!一瞬今日は何だっけ?状態で、アッ!例会だ・・・やっちゃったぁ~(´_` i) 会長に電話して、急いで支度して富里に着いたのが6時半過ぎ、奥までトコトコ歩いてると、遅刻かぁ~?と何人もの人に声をかけられ、笑うしかない・・・(;´▽`A``

東桟橋奥はフォーラム侠のメンバーで埋め尽くされ、大御所No2「はまじーちゃん」がお隣の席を取っておいてくれた・・ナント、昨日の天笠さんの席のお隣、アリガト~はまちゃん((*´v`))

さ~て両ウドンを開始(7時半)9尺メーター、クワセ感嘆、まぶし粉、ハリスは35-45、タスキ振りがいいと聞いていたけど、出来ずに振り切り、でも軽すぎて一定の位置に投げれない。でも3投目には動きが出て、4投目に早くも1枚ゲット!馴染みきったら即切り、の繰り返し。つまらない・・・つまらない・・・アタリは思ったよりハッキリしていて合わせることはできたけど、感嘆をつける・まぶす・投げる・切る。一昨日の天笠さんの86kgの快挙の釣りはリズムがあった。実際自分でやって、カラも多く、ポツリポツリしか釣れないし、奥のホッシーはもう両ウドンをやめた情報、9時40分迄で18枚。奥にはトイレがないため、グルリと東から西へ回り状況を聞きながら遥か遠くのトイレに旅立ちました。両ウドンの人が奥に2人いたのですが、ハリス50-60と聞き、もう私はこれ以上長いハリス持っていない。ここで両ウドンを断念することに・・・070617

←土曜日とは違い奥まで超満席

10時過ぎ、今度はウドンを持っていないので、9尺メーターヒゲに変更、活性が良くないのにムクトップを選択してしまった。いつものパウダーベイト・マッハ・スーパーダンゴの配合から入り、5投目でやっとサワリ、でも行きのサワリが弱くまったく落とす気配ナシ・・パイプにすればよかったと後悔しつつ、錘を巻くのが面倒でズルズルと・・・ウキが沈んでもジッーと待つようになってしまい、これじゃダメだ!とやっとパイプに変更(遅すぎ・・)

馴染む前のアタリは殆どなく、馴染んでモゾモゾしてからのアタリばかり、辛抱の釣りになってしまった。バラケは同じタッチが続かず、一番良かったのがヤワネバ、そしてまたも若武者効果が・・・動きが悪くなると振りかけたり、足して軽くもんだり、沸くような活性もなく連荘は一度だけでした。

結果ピッタリ50枚、29kgで47人中なんと6位!(*^ ^* )V 2フラシ目は12kgカットでドンになってしまい罰金500円を支払うことに・・

1位石塚さん38.2kg(61枚)14尺ペレ宙,2位34.6kg(67枚)ウドンセット,3位30.6kg両ウドンでした。3,4位が両ウドンだったので、あのまま頑張ればよかったかな?とチラっと思ったけど・・・

初の両ウドン、大会でだったらいいかもしれない・・でも一日はおもしろくないなぁ~が感想で、あのまま釣れ続けてくれたらやめられずに、逆におもしろい釣りになったのかもしれない・・・(^ ^;Δ

« 富里へ見学 | トップページ | 第2回ナリーズ杯決定! »

釣り」カテゴリの記事

コメント

簡単に見えて難しかった。
(だからつまんない・・・だったのかも)

でも、「それだからへら釣りは面白い」・・・と思ます。

次も頑張ってね。

しかしよく釣りますね、あーでもない、こーでもないと言いながらこの成績ですから。
全てが上手く行った日にはトップ間違い無いじゃないですか。
僕も両ウドンはしますが、底釣りオンリーですね。
今度は僕も挑戦してみます。上の両ウドン!

私はmimiさんの斜め右対面にいました。
対面は私の会友達でした。
集中して釣っているので、声はかけませんでした。

暑い中、頑張っていましたね!
ご苦労様でした。

>初の両ウドン、大会でだったらいいかもしれない・・でも一日はおもしろくないなぁ~が感想で

僕も2年ほど前にまーちゃんに教わって両ウドンをやったことがあります。
ちょっと釣り方は違いますけどね。
シャカシャカ、ポイッ!ビシッ!
決まるとすごいけど、例会以外ではあまりやろうとは思いませんでした。
でもぶっつけ本番じゃうまくいかない釣りなんですよね。(^^;)
それにしても50枚6位とは素晴らしい。
内緒で今度両うどん教えてください。

へら本さん
両ダンゴも奥が深いと思います
こうなったらこうしてと、対処もわからなかったので
やっぱり練習もしないでは難しいですよね
今度ジックリ教えてもらいます(^ ^;Δ

初心さん
前日の天笠さんの両ウドンを見たら
誰でもやりたくなると思うし、両ウドンしかない!
なんて思ってしまうと・・・(^_^;
でも、フォーラムでもトップクラスのホッシーが
両ウドンを断念した時点で、私もやめた!って
きっと釣れたらやめられなくなりますねぇ~両ウドン

>全てが上手く行った日には・・・
たらればの世界なんですよぉ~いつも(;^_^A
でも、そんな日はくるでしょうか?きたらいいなぁ

矢竹さん
殆ど前面じゃないですか?
まったくわからず、ごめんなさいm(_ _)m

毎日が同じ釣り場なのに全然違いますよね
前日の凄い釣りを見ちゃったから尚更です

今日はどうでしたか?お仕事・・
仕事に慣れるのも大変でしょうけど、無理なさらずにね

目黒のタケさん
>でもぶっつけ本番じゃうまくいかない釣りなんですよね。(^^;)
フンフンって感じで、これならできるかな?
なんて安易に考えていたんですが、まったく対処法が??
どんな釣り方も奥が深いわぁ~(´m`)

>内緒で今度両うどん教えてください
なんと大胆発言!!
私がわかるはずがないじゃないですか!!
でも練習してみますね
釣れる釣りをやらないのはもったいない(=´∇`=)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 富里の堰例会:

« 富里へ見学 | トップページ | 第2回ナリーズ杯決定! »

フォト
2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

第5回ナリーズ杯

最近のトラックバック

無料ブログはココログ