« 清遊湖月例会 | トップページ | なぜに台風!? »

バウ

愛犬バウ、昨日とうとう食事も取れなくなってしまい、ずっと横たわったまま時々痛そうに吠えていました。でも午後からは自力で水を飲み僅かながらエサを食べた。このままがんばって!!

今朝6時痛々しい唸り声で目が覚めました。私は気がつかなかったのですが、娘は4時からずっと起きて背中をさすったりしていたんそうです。それから午前中、唸り声は止むことがなく、娘と私がかわるがわる背中をさすり水を飲ませながら、ポタポタ涙が止まらず・・こんなに苦しんでいるバウ、楽にさせてあげたい・・朝から何度も病院に電話し状況を話し相談、最悪の話をすることに・・家族で一人でも反対の方がいたらやめましょう、後で後悔してしまいますから・・とのことでした。何度も何度も三人で話し合い、でも結論がでなかったんです。

11時、「痛み止めを注射しても効かないかもしれない、効いたとしても直ぐにまた苦しむんだったら、楽にさせてあげようよ」とゴリさんの言葉に娘はウンと頷きました。ただ娘は息子に電話していたらしく、今から帰るから待っててくれとのこと

午後3時半、病院に娘と息子と私が行くことに・・ゴリさんは、私が行かなければならない仕事を一人で行ってくれることになりました。4時15分、安らかな顔のバウと対面、爪も耳も身体も、全部きれいにしてくれて・・・

抱っこして病院に行く時は泣かなかったココ、戻ってくるとずっとずっと吠えています。声がなんとも痛々しく、バウ15歳ココ14歳、14年も一緒に寄り添っていたんだもん、様子が違うのはわかるよね

お疲れ様バウ、もう痛くないよ~ごめんね

« 清遊湖月例会 | トップページ | なぜに台風!? »

ペット」カテゴリの記事

コメント

ご苦労様でした。
我が家の猫「ちーこ」の最期も同じでした。

当時高校生だった妹が拾ってきた生まれたての猫でした。
しかし、そこから11年、家族にかわいがられたのです。

息子が生まれて、病院から帰ってきたとき、ミルク臭につられて、顔を覗きましたが、一度「駄目!」と言ったら絶対に顔は触りませんでした。

ハイハイをする息子に追いかけられ、悪戯されても絶対に怒りませんでした。

最後は老衰で内臓が機能しなくなり、食べることが出来なくなり、泣く泣く諦めました。

あれから15年、家族は誰も忘れません。

鳩の飼育でも同じ場面がありました。

人間の身勝手で生き物を飼う・・・最期まで飼い主が責任をもったのですから、バウは幸せだったと思います。

思い出を大事にしてあげましょう。
そしてバウのご冥福を祈りましょう。

自分でブログを書いてしまってから
後悔が・・選択してしまったこと
賛否両論があると思う
実際自分達が直面して辛い辛い選択だったけど
これでよかったのか?と
いろいろなサイトを見て、選択をせずに最期を看取った人
その方の内容を見ては、選択は間違っていたんじゃないだろうか?
でも私達と同じ選択をした方もやはり苦しんでいました
http://www.hcn.zaq.ne.jp/my-angel/angel_013.htm
ただ、子供達の前では後悔とか間違っていた?とか
そういった思いは見せまいと思っています

大変な一日でしたね、矢竹さんも言われているように生き物を飼うと言う事は楽しいことばかりじゃないですからね。
僕もわんこを飼っています、何時かは別れの時が来ると思います。
きっとmimiさんと同じ選択を取った思います。
今まで15年間の思い出を大切にしてあげて下さい。
きっとバウも天国から家族を見守ってくれると思います。
ご冥福を祈りします。

mimiさん、こんにちは。

バウ・・・安らかに。

ココ、たのむよ、長生きしてくれ!


台風・雨・・・どうなる??、ひだ池。

私は苦しんでのたうち回る鳥や猫を,苦しめずに楽にしたと今も後悔していません。

鳥と思いますが、不治の病で苦しむ姿は壮絶です!
飼い主の最後の責任として、後悔していません。

mimiさんの選択にも間違いはありません。

どんな選択をしても「後悔」ってあるものだと思うんです
昨夜、いろいろな方のペットの「安楽死」のサイトを見ました
でも本当に苦しんでいるペット、日本では許されないけど人
本人の苦しみを見てしまったら、誰でも考えてしまうと思う

先生から、リンパに3個、鼻にも腫瘍ができていたと
私達も肉眼で確認ができた程大きくなっていました

今日、ペット専用のメモリアルパークに行ってきました
設備も整っていて、人間と変わらないようでした
霊園も兼ねている為、お墓をずっと眺めていると
ペットをかわいがり愛していたんだなぁ~と思うお墓ばかり
我が家には後5匹のワンコ、複雑な思いでした

もう後悔はしていないですよ
闘病生活は長かったけど、懸命に生きてくれました
近いうちにお墓を頼みたいと思っています


mimiさん、つらい決断でしたね。
場面を想像して涙してしまいました。

わたしも同じ選択をしたことがあります。
冷たくなった体さわった時、現実なんだと実感して
しばらく動けなかった記憶があります。

バウちゃんはきっと幸せでしたよ。お疲れ様でした。

皆さんありがとうございました
重い内容で、申し訳ありませんでした
バウは幸せだったと信じます
本当にありがとうございましたm(_ _)m

おはようございます。
どうも台風まともに来そうですね、これは大会延期になるかも知れませんよ。
昨年の甲南の大会も確か延期になったと思います。
そうなったらmimiさん傷ついた心を一度リセットして大会に臨んで下さい。
僕らの滋賀での例会も怪しいです。
皆が応援してます、きっと良い結果が出ると信じてます。

初心さん、おはようございます
今朝は仕事が終らず、4時からセッセとやっていました
明日に備えて頑張ってるのに!
延期なら延期の方がいいんですよねぇ
往復の移動を考えると・・・コワイし
がまかつさん!早く決めてちょーだいρ(´I`。)

はじめまして。
バウちゃんの記事を読ませていただいたら 通りすがりできなくて・・・。

ウチも今年4月に17歳のワンコを亡くしました。
老犬ですから前から検査で悪いところも多々あり 薬を飲んだりの状態でした。夕方から状態が悪くなり夜中に無理を言って病院に連れて行き入院となり、朝にはすぐに相談に行く約束をして預けて帰りました。
が、未明に病院から心配停止の連絡。

ずっと後悔してました。病院に置いて帰ってきてしまったことを。
毎日 ゲージの中からこちらを不安そうに見ていた最後の姿が思い出されて 泣いてばかりいました。

どんな方法を取っていたにせよ 後悔というのは付いてまわるんだと思います。
でも ある人に言われました。悲しんでばかりいるより 「ありがとう」って言って感謝するほうがペットも喜ぶよ。って。

その言葉に少し立ち直れたんです。
ペットが居てくれたことにほんとうに感謝!ですね。

長々と書いてしまいすみません。バウちゃんのご冥福をお祈りします。

うららさん、こんばんは
そしてありがとうございました
本当に辛いですね、ペットの死って・・・
どうしたって後悔ってあるものだと思いました
うららさんも辛かったでしょう・・お察しいたします

今日で一週間がたちました
毎日残されたココが泣くんですよ
娘が最後「もうバウはいないの!」と
泣きながらキレちゃって・・

ココの為に、もう1匹飼おうか?と話し合っていたのですが
子犬だと2ヶ月は家の中、それでは何のためか?
里親募集もみて探したのですが
娘が、ココはもうすぐ慣れると思うから飼うのはやめようよ
余程バウの死はショックだったんだと思います
やっと昨日あたりからココも収まってきました

そうですね「ありがとう」っていい言葉ですね
バウに声をかけたいと思います

うららさん、本当にありがとうございましたm(_ _)m

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バウ:

« 清遊湖月例会 | トップページ | なぜに台風!? »

フォト
2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

第5回ナリーズ杯

最近のトラックバック

無料ブログはココログ