« フレンドシップ試釣 | トップページ | フレンドシップ2008 »

今日父が・・

今日・・父が亡くなりました

入院生活1年3ヶ月20日、私の日記として眺めて頂けますか?

療養型病院に転院して一週間後、様態が芳しくなく、それまでお世話になっていた病院に再入院。

そして何とか回復してくれて10日、

昨日の午後、突然先生から今夜・・明日・・かも?と

午前中打合せが、その後娘と三人で病院に。昨日よりも顔も手もどんどん浮腫んでしまっていた。おしっこが出なくなってしまっていたのが原因、辛そうな息をずっとしていて、ただただ・・涙しかでませんでした。

そして午後の打合せが終わったのが3時、病院に行きたくない・・・

ゴリさんが、俺も行くから、行こうよ

うん

エレベーターから出たら、

病室から飛んで出た看護婦さんが、よかった!!

母が15分だけ家に用事があって帰った後だったんです

あの苦しそうな呼吸がない・・でも心電図は動いてる、微妙な動きの中

母が来た!間に合った!その後、ツーーーーーー

でも奇跡が起こりました!弟達が駆けつけて線だけになっていた心電図が動き出し、脈も一瞬回復したんです!動いた!って叫んでしまった

午後3時45分、父は息を引き取りました。

家にやっと帰れた父、弟が建替えたばかりの家、両親の部屋で安らかな顔に戻っていました。幸せそうな、ほっとした顔でした。

泣くだけの母、

やっと楽になれたよね、もう苦しくないんだからよかったよね

その言葉に安堵したようでした

自分のために書き留めました。こんな内容でごめんなさい

« フレンドシップ試釣 | トップページ | フレンドシップ2008 »

日記」カテゴリの記事

コメント

心よりご冥福をお祈り致します(-人-)
僕も両親とも死に目には会えず…
最期を看取れただけでも良かったかと思いますがね(^-^)
以前の病院の話にも何度も書こうと思いながら書きませんでした…
父が亡くなり独居老人⇒認知症発症⇒特別養護施設⇒指定病院⇒総合病院⇒指定病院(ここが最後と言う気がしました)
延命が頼みませんでした…
先に逝った父はそうも思いませんが残った母親には何度考えても思い出しても辛いです…
甲斐性無い自分が…
お母さんを大事にしてあげてくださいね(^-^)

心よりお悔やみ申し上げます。
自分の父はまだ健在なのですが、
母は自分が29歳の時、53歳で孫の顔も見ずに逝ってしまいました。
慢性骨髄性白血病でした。

心よりお悔やみ申し上げます。
家族やまた身内、そして知り合いなどどなたが亡くなっても辛い事です。
これからはお父様の分までお母様を大事にしてあげて下さい。

心よりお悔やみ申し上げます。

いろいろ書きたいけどまとまりません。
行間に気持ちがつまっています。m(__)m

mimiさんお悔やみ申し上げます。辛いですよね。何気なく朝ブログに目を通していたら突然悲報が飛び込んできて.....8年前の父の最期を思い出し涙しています。私は父親っ子だったので父の死をなかなか受け止められず辛かったです。家のパパがヘラ釣りを始めたのも父の影響で私も小さい頃釣りに着いていき飽きると石ころを水面に投げて怒られた事がありました。私の父の命日はなんと私の誕生日なんです。危ない危ないと言われながら私の誕生日まで持ちこたえた父はきっと命日を忘れてほしくなかったんだなと....mimiさん、慰めにも励ましにもならないでしょうがご自身のお体を大切にして下さい。それからお母様も大切に。早く元気を取り戻してね!

謹んでご冥福をお祈り申しあげます

mimiさん、心よりお悔やみ申し上げます。

私はの父は私が1歳半の時に亡くなっており、母一人に育ててもらいました。

その母も無くなってはや13年になります。母も認知症発症から特別養護施設に入り喉に食べ物がつまり緊急に指定病院にはいりました。
忘れもしません。その日に母に会いにいきました。看護婦さんが寝返りの打てない母を、私に断り壁のほうに向きを変えました。
で私は帰ろうとしましたが母が何かうーうーと声を出しましたが私は何時ものことのように帰って行きました。

家に着く前に女房から電話で、お母さんが無くなりました!と 
ああー最後まで居られなくて涙があふれました。

長々と申しわけありません。思い出しましたので。

mimiさんお母さんをお大事にね、そしてmimiさん、ご家族の皆さんもお疲れのないようにして下さいませ。

お父上様のご冥福を心よりお祈りいたします。

mimiさん
心よりご冥福をお祈りいたします私の父親は私が2歳になったばかりの時に 事故死しました 事故死と言ってもちょっと特殊な事故なんですが… それから私が15になるまで1人で私と姉を育て再婚しました
再婚した父も癌になったりとかでいつどーなるかわからないですから 人ごとではないですmimiさんも大変でしょうけどお母さんがかなりショックだと思うので気を付けて見てあげて下さい 特にお通夜 お葬式の時は気を張っているので終わった後に気落ちしてしまうので… 大事にしてあげて下さい

謹んでご冥福をお祈りいたします。
最後にご家族が揃った時まで、お父様は頑張ったんですね!
これからもきっとどこかで見守ってくれている事でしょう。
ご家族がお互いに支えあっていければお父様もきっと喜んでもらえますよ!

心よりお悔やみ申し上げます。
ご家族の方に見守れながらの旅立ちですね。お父様もきっと感謝していると思います。
謹んでご冥福をお祈り申しあげます

お悔み申し上げます。
先日から母親の心臓の具合がちょっと悪くなり、改めて大学病院で検査してもらうことになりました。
「もう80歳だから」って人には言いますが、実は何歳までだって生きていて欲しいんですよね。

mimiさん、突然の悲報にお悔やみ申し上げます。

私も4年前に母が61歳で亡くなりました。
今は、何かとお忙しいことと思いますが、
全て終わるとぽっかり心に穴が開いたような感じです。
長年連れ添われたお母さんは特にそうだと思います。
皆さんで支えて大事にしてあげて下さい。

mimiさんもお疲れの出ないよう、御身大切にして下さい。

心よりお悔やみ申し上げます。 
きっと、お父さんは最後にみんなに看取ってもらえて幸せだったと思います。そして、みんなの顔をみて安心して永眠されたと思います。mimiさんもお身体を壊さぬよう、お母さんの支えになってあげてください。 
謹んでご冥福をお祈りいたします。

心よりお悔やみ申し上げます。
ご家族の皆様がどれだけ辛く悲しい思いをなさっているか察するに余りあると思います。

お父上様のご冥福を謹んでお祈り申し上げます。

お父さんのご冥福をお祈りいたします。
長い入院生活の間、看病ご苦労様でした。

家族想いのお父さんですね。
一度眠っても、家族が来ると・・・
優しいお父さんです。

mimiさん、身体も気持ちも休ませてくださいね!

お父上様のご冥福を謹んでお祈り申し上げます。

謹んでお悔やみ申し上げます。
最後はご家族に看取ってもらえて安心して逝かれたことでしょう。
ご家族の皆様もお力を落さないよう、お元気になられますようにお祈りいたします。心からご冥福をお祈りいたします。

心よりお悔やみ申し上げます。

ご家族に看取ってもらえて安心したと思いますよ
お母様も辛いでしょうが元気で長くご家族と
一緒に居られると良いですね。

心からご冥福をお祈りいたします。

謹んで、お悔やみ申し上げます

気を落とさず、mimiさんも、お体大切に
お過ごし下さい。

心からご冥福をお祈りいたします。

心からご冥福をお祈りいたします。

皆さん間に合ったんですね・・・お別れの瞬間に。
お父様が残した最後の贈り物ですね。

今はお母様のこと包んであげて下さいね。

お疲れを出さないように。

心からご冥福をお祈り致します。

謹んでご冥福をお祈り致します。
お父様、お疲れ様でした。
そしてお母様と取り巻く皆様も、お疲れ様でした。
愛する人、涙を流して下さるみんなが見守ってくれる死は暖かくて幸せだと思います。
どなたも見送る方の無い方も、私達がそばでしっかりお見送りする事を約束致します。

心よりお悔み申し上げます。


 心からご冥福をお祈りいたします。

心からご冥福をお祈りいたします。

mimiさん、だんな様も疲れがでないようにご自分の体も大切にしてください。

心よりご冥福をお祈りいたします。

心よりご冥福をお祈りいたします。

心よりご冥福をお祈りいたします。

心よりご冥福をお祈りいたします。

心よりご冥福をお祈りいたします。

心よりご冥福をお祈りいたします。


ご逝去の報に接し、
心からお悔やみ申しあげます。

皆様にはあたたかいたくさんのお言葉を頂きまして
本当に本当にありがとうございました

23日通夜24日告別式と無事にすませることができました
式場では父の写真が流れ
その中に西湖で父と母のへら鮒釣りの写真も・・
元気な頃はお休みになると二人で湖に出かけていました
ポイントまでは母のボートを引っ張ってくれたのに
父が釣れないと母は自分で漕いで戻った話
仲間が釣れてるエサを母にくれるらしく
その度に「いい!そんなエサ使うんじゃない!」
と一生懸命別のエサを作ってくれるらしいのですが
父のエサはまったく釣れない・・いつも釣果は母の方がよかった?
帰りの車でも不機嫌らしく、母は「もう行かない!」と
その言葉を何度聞いたことか
どこかで見た光景だナァ~なんて(笑)

私達が父の釣り道具一式を借りへら鮒を始め、
こんなにのめり込むなんて思いもしなかった
まだ父が家にいるころは
「まだ釣りをやってるのかぁ~女の子がマックロになっちゃうぞぉ」
が口癖で嬉しそうに笑っていました
いくつになっても「女の子」と言っていた父

私の竿と、父のウキ、そして母がずっと取って置いた
「へらニュース」を入れました
天国で好きな釣りを楽しんでくれると思います

毎日病院通いをしていた母、475日も通っていたんだなぁ
と改めて夫婦愛を感じました
これからぽっかり穴が開いてしまうであろう母
今度母を釣りに誘おうかと思っています

本当にありがとうございました

遅れましてすみません。
お悔やみ申し上げます。


釣りの好きなお父様なら最後の贈り物も嬉しかったでしょう。
力を落とさずに頑張ってくださいね。
元気に釣りをしていることも喜んでもらえると思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日父が・・:

« フレンドシップ試釣 | トップページ | フレンドシップ2008 »

フォト
2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

第5回ナリーズ杯

最近のトラックバック

無料ブログはココログ