« 放流バッチの報告♪ | トップページ | 満足な食事・・ »

日本の病院これでいいの?

重い内容ですがご容赦ください。

http://www.med.or.jp/etc/tvcm/ 日本医師会「長期療養病床」編

まさに父はこのような状態です。

父が入院したのが昨年の7月1日、何度か↑これに直面しては熱が出たりいろいろ弊害が起こり他の病院に移らないですみました。治療が必要なら治療型の病院にいられるんです。

でも入院して間もなく、食事を取ると直ぐに肺炎になってしまうからと胃に穴を開け、人工栄養剤を流し込んでいるのに、喉には人工呼吸器、そこから管を入れて日に何度も痰を取る毎日なのに、症状が安定したから家に戻って家族の介護を受けるか?他の病院に移るか?を迫られました(正式な医療名ではないかもしれません)

医療もわからないのに家に帰す?これが選択に入っていること自体がわかりません。痰を取る機械なんて家にないのに、痰が詰まったら死んでしまう状態なのに、傍にいる高齢の母が介護ができるんでしょうか?父と同室の患者さんも症状が安定し3ヶ月たつと肩をたたかれていました。何人も何人も他の病院に移っていきました。

そして先月26日にやっと移れるであろう療養型病院の面談に行ってきました。担当医と話した中で、最初に延命治療はしますか?延命治療?たとえば呼吸困難になった場合ですが・・・ムッとしながら、今まで掛かっていた病院に連絡してください!わかりました・・と先生は書き留めていました。一度退院すれば、また何かあれば治療型の病院に再入院できるんです。

昨年の秋にも3ヶ月たったから他の病院に移ってくださいと言われ、療養型の病院を紹介されて面談に行ったのですが(今回の病院とは違う)、各階の病棟に看護師さんらしき姿もなく、ヘルパーさんばかり、ここでは重症患者にあたりますからと、ナースステーションの傍の病室を見せてもらった時は愕然としました。窓もなく小さな部屋で、ただただ寝かされているだけ・・実際は違うのかもしれないけど、私と母は牢獄?そうにしか見えなかったんです。

今日父が先日面談をした療養型病院に移りました・・病室はやはりナースステーションのお隣でしたが、ナースステーションから病室を見られるように大きなガラス張りになっており、かなりの看護師さんがいました。いろいろ説明を受けている時間にも同室の患者さんに声をかけたり、症状を見守っている様子で安心しました。

私達も今回父のことがなかったら「治療型」「療養型」の病院が区別されていることも、3ヶ月で他の病院に移らなくてはならないことなんて知りませんでした。

これが日本の病院の高齢者の実態です。

« 放流バッチの報告♪ | トップページ | 満足な食事・・ »

日記」カテゴリの記事

コメント

ホントに今の医療は腹立たしいですよね。

高齢者はこれからどんどん増えて行くのに今はベッドの数と患者さんの人数が比例してない為に高齢者でベッドを長期で利用する患者さんは次々にたらい回しにされてちゃんとした治療もしてもらえなくてほったらかし・・・少しでも短期で軽い患者さんを効率よく入院させて治療費をもらう。お金の事しか頭にない医療。だから、救急搬送でも「めんどくさい」とか「死んだら問題になりそう」とか「高齢で長期入院になりそう」って思われる人はたらい回し・・・安心して病気にもなれないですよね。

税金を少しでも医療に回して高齢になっても安心していられるような世の中にはならないのでしょうか?って考えてしまいます。

本当にそうですよね今の医療制度どうにかならないですか?私の家は2人姉妹なんですが 姉が違う県に嫁ぎ私は独身で両親と一緒に住んでますがこの先どちらかが倒れたりして動けなくなった時って考えると怖いですよ仕事はしないと収入が入って来ないし介護をしなくてはいけない 私一人でやっていけるのかが心配になってしまいます病院 施設に入れるにも順番待ち 空いて居る所は凄く金額の高い所!私達普通の人ではやっていけないですよ 本当になんとかしてもらわないと困りますね

私も母が4年前にお世話になった病院で、
看護士さんにもいろんな方がいて、
本当に親切な方もいれば、面倒くさそうな人もいて。
動けない母は「悔しい・・・」と涙するので、
私は婦長さんに言ってくると母に言いました、が、
「そんな事をしたらよけいひどいめに遭うから・・」と
言うので、泣き寝入りしたような感じです。
弱い立場の人を安心させて守るのが医療に携わる立場の
人達だと思います・・・mimiさんのお話とちょっと
方向が違ってしまったかも知れないんですが、
4年前の事を思い出し、書いてしいました・・・。

朝mimiさんのブログ見て涙が止まりませんでした。本当に弱いものいじめです。貧乏人は医療も介護も受けられない世の中と言うことがはっきりわかりました。16年前に主人の母が脳梗塞で入院したときはまだ今のような介護保険などなくて費用も半端じゃないくらい高くて一人息子の主人の力ではどうする事も出来ませんでした。結局母を一人住まいにして福祉のお世話になりなんとか病院に入ることが出来ました。16年前でさえ3ヶ月で他の施設を探すように言われ毎日のように引き受けしてくれる病院や施設を探し廻ったのを今でも忘れません。それから何年かして私の父もやはり脳梗塞で倒れ6ヵ月間入院して父の場合は亡くなりましたがその時も病室が空いてなくて個室に入り一日の差額ベッド代が36000円.母との老後の為のわずかな貯金もものの見事に消え去りました。政治家は私達平民の苦しさや痛みは感じないのですね。ガソリンが上がっても公用車に乗ってるしJRはタダだし...病気になれば一流の先生に診てもらえるし...何が選挙だか総裁が誰だろうと今の世の中これ以上良くならないですね。腐りきってます。必死で生きている私達で頑張るしかありません。大正、昭和と血のでる思いで日本の為に力してくれた方々にまだまだ辛い思いをさせるのは忍びないです。負けないで

看護師(←漢字は実はこれが正解です)として、苦しい記事です。
本当にそう!治療であれこれお金がかからない人を3ヶ月で出さないと病院が赤字になっていくシステムが一番問題で、次に中小規模の病院がどんどん国につぶされていっている事実。
胃瘻を入れて自宅で過ごす人も、痰を吸引する機械を保険で安く購入して自宅で家族が吸引しなきゃいけない人も、もちろん訪問看護やいろいろのフォローもありつつで退院する人たち、うちの病院もたくさんいます。
でも介護する側も年をとっていたり、仕事をしていたりいろいろですから、隣接した老健施設に入ってもらったり、やっぱり療養型とか病院、他施設を紹介したり。

今の医療制度を変えるのは無理なんでしょうかねえ?
だって年金がパンクしてるんですもんね。年寄りの病院費負担を増やさなきゃ病院に使うお金は出てこない。
年金になるはずのお金を政治家が使っちゃって、貯金はないんですもんね。

追記です。
みっちぃさん、病院(施設でも同じかな)スタッフの人で態度が悪い人がいたら、それは迷わず師長さんとか上の人に相談してほしいです!さらにいじめられるから我慢なんて!!さらに言い続けてください。
絶対、そんな人には看護や介護の仕事をしてほしくない!ストレスのたまる仕事ですけど、きたろうはこの仕事が好きです。

mihoちゃん、あゆちゃん、みっちぃ、milkさん、おはようございます
家族が具合が悪くならないと、世の中の仕組みがわからないですよね
敢えて医療ではなくって「世の中の仕組み」と言いたくなります
そして療養型の病院に入院時にはお金の説明ばかりで
治療型の病院よりずっと負担は増えました
オムツ1つにしても、持ち込んでもいいが、捨てる料金がいくら・・
捨てる代金で月に2万円にもなってしまうんですよ
でも今回の病院の方が、昨年面談した病院よりずっと善良的で、
月の負担は5万円は違いました・・この違いは何なんでしょう?
病院は自分で選ばなくてはダメなんですね

みっちぃさんもmilkさんも、嫌な辛い思いをされたんですね
あゆちゃん、mihoちゃんが将来を不安に思うこと、大丈夫だよ!
って言えない世の中、親の不安の次に今度は自分を考えちゃうよね
家族が自分自身も健康で生涯を終えられたら一番なのですが
殆どの人が医療のお世話にはならなくてはならない
精神的な負担金銭的な負担、せめて金銭的な負担を取り除いて欲しい
そうここで叫んでも、日本は変わらないでしょうけど・・

きたろうさん、おはようございます
「看護師さん」わかりました!本文も直しておきますね
医療に携わっているきたろうさんの言葉、ありがとうございました
>3ヶ月で出さないと病院が赤字になっていくシステムが一番問題で
病院が潰れることがおかしいですよね?
だって入院費も払っているのに・・って思っちゃう
それが赤字になっていくなんて、どうなってるの?
高齢化に伴って患者さんが増えているだろう世の中で、
もっと何で?って素人ながら思ってしまいます
国会では自民党の揚げ足取りばかりやっていて、
聞いているとウンザリ・・もっと深い論争すればいいのに

>ストレスのたまる仕事ですけど、きたろうはこの仕事が好きです。
この言葉に救われました。ありがとうございましたm(_ _)m

またまたみっちぃです
mimiさんのブログの場を借りてすみません。

きたろうさんへ
医療関係の方も読まれるなんて思ってもいなかったので、
ほんの一部の方だけの行動で「医療に携わる人は・・・」
なんて、えらそうにすみません。ヾ(_ _。)ハンセイ…

今度自分や家族が医療でお世話になる時は
きたろうさんみたいに「この仕事が好きです」って
言ってくれるような方に出会いたいです。

mimiさん同様、救われました。

自分は病院とは長い付き合いです、先月で34になりましたが中学までは喘息で入退院、高校から現在は筋ジスそれこそ
34年間でかなり入院しましたし病院も色々な所を見てきました。

小さい頃から比べると看護師も外来はいるけど病棟は少ない
ですね。昼間は看護師と介護師がいるけど夜は2人で1つの
病棟を見なくては為らないので苦労が有ると思います。

病院を出なくてはいけない患者さんもその家族も特に
初めての人は分からない事が多いので余計不安にもなるでしょう。自分は多分近い将来酸素マスク痰の吸引その他もろもろ
が出来なくなります正直怖くて寝れない時もあります
mimiさんの話と少しずれましたが現在は情報が直ぐ分かるので予備知識があると話も分かりやすくなると思います。

早く安心して医療を受けたいですね、自分の病気はもう
諦めているのでせめて次の世代の同じ病気の人が早く
治るようになって欲しいです。

ちなみに延命治療は自分はやらないでと家族には言っています
ただでさえ今迷惑かけているのにこれ以上家族に
負担を掛けたくないですから。

みっちぃ、おはようございます
父が転院した病院も、悪く言う人良く言う人
評価はまちまちでした
これって仕方のないことだと思うし・・・
>きたろうさんみたいに「この仕事が好きです」って
 言ってくれるような方に出会いたいです
本当にそう思います
今までお世話になっていた病院では看護師さんには
とっても良くしてもらいました
今回も大丈夫だと思っています

きたろうさんのブログですよ(o^―^o)ニコッ
http://blog.goo.ne.jp/kitaroh-c

かずくん、おはようございます
私ね、家族に甘えるのはいいと思うんだ
きっとかず君も自暴自棄になった頃もあったかもしれない
今冷静にお母さんを思いやる気持ち、これは素直な言葉だと思う
お母さんと話してると、私が子供に対してもがいたことなんて
ちっぽけに思えてくるのね
母は強し!ドンと構えなきゃいけないな・・って
上手く言葉にするのは難しいけど
迷惑かけてる・・なんて思っちゃだめだよ
きっとお母さんも家族もそんなこと絶対に思っていないよ

11月3日のナリーズ杯、もし都合がついたら!是非!
ただ遠いよねぇ~富里だからなぁ

こんばんわ~♪
ありがとうございます、きたろうさんとこに
おじゃましてきました

mimiさん、お父さんお大事にしてくださいね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本の病院これでいいの?:

« 放流バッチの報告♪ | トップページ | 満足な食事・・ »

フォト
2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

第5回ナリーズ杯

最近のトラックバック

無料ブログはココログ