« オヤジツバメ・・ | トップページ | 野田幸手園へ試釣 »

長熊釣堀センター

先日仕事で旭市方面に行った帰りに「長熊釣堀センター」に寄ってみました。工事が完成してから一度も行っていない・・

0907131 0907132

以前は駐車場も舗装されていなかったのに、ピカピカの駐車場に変わっていたし、釣り師の意見がかなり反映された桟橋になったとのこと。http://www.city.asahi.lg.jp/kanko/005_04.html

オープン当時は入れ食い、その後まったく釣れなくなった情報で足が遠のいてしまったのですが、今は釣れているんだろうか?平日で釣り人4人くらいだったけど・・こんなきれいな釣り場、もったいないナァ(^ ^;Δ

なのに・・明日は野田幸手園に行ってきますヾ( ̄ ̄  ̄ ̄*)

20日のペア大会の試釣、そして新しいウキが昨日手元にきました!早く慣れなくてはならない(´▽`;)ゞ

« オヤジツバメ・・ | トップページ | 野田幸手園へ試釣 »

釣り」カテゴリの記事

コメント

試釣結果宜しくお願いします(*⌒▽⌒*)

正直なエサ教えて下さいよ

mimiさん、おはようございます(^-^*)/

画像見ましたら感じの良い池ですね。
やはり、オープン時は良く釣れて後はパッタリ釣れなくなるのは何処の池でも通る道ですね
ここからはオーナーの腕の見せ所で営業手腕が問われます。

今週の日曜日は例会で遠出になります。
兵庫県にあります長谷大池に初心さんや絹ちゃんと出かけます。

ここは水が綺麗で深くて自然満載の池ですよ
池の規定はタナ3m以上、竿は10尺以上になっています。トロロ禁止で釣り方は10尺以上のチョウチン両ダンゴが主流になります。

勝負は3mから上にどっさりへらがおりまして、タナまでのダンゴのエサ調整がいかに上手く合わせられるか
ってな感じです

mimiさんも20日のペアーマッチ頑張って来て下さいねフレッフレッ

綺麗で良いところなのにもったいないですね お金払うなら釣れる所って みんななっちゃいますからね… 残念です

ペア大会に出ようと思い弟子のミカリンに電話したら、
暑いから無理と言われてしまった。
師匠に似ずに我侭な弟子に育ってしまった。
振込みの練習の時に手を握りすぎたのが原因かも・・・(泣)

ペア大会頑張って下さいね

ゴリさんは知ってると思いますが、例のウキが完成しました。が・・・・
直接渡したかったのですが、そちらへ送った方が期間が空かずに試していただけると思いますので、送らさせてもらいます。

しげちゃん、こんにちは
この池は市営なんですよぉ~だから「頑張って」っていう
オーナーの能力は期待できないのかなぁ

>池の規定はタナ3m以上、竿は10尺以上になっています。トロロ禁止で・・
ワッ!厳しいですねぇ
タナ3mって関東にはない?10尺以上も聞かないし
オカメ禁止はあるけど、トロロ禁止?はないなぁ
きっとヘラに優しいんでしょうね?
釣るには難しそう!

明日は熱中症に十分気をつけて
渋くなりそうな大会ですが頑張ってきます

milkさん、こんにちは
昨日の試釣アップしましたけど、とにかく厳しい釣りでしたよぉ
明日の天気次第ではガラリ変わるかも?(期待して!)
ただ「ウドン」は作ってきた方がいいですよ!
もしかして酸欠になったらど~にもこうにも釣れない
ウドンでしか対処できないと思うので

熱中症対策を万全にしてきてくださいねぇ

あゆちゃん、再度こんにちは
やっぱり「釣れない」情報は口コミで広がりますよねぇ
キレイで安いけど、やっぱり釣れないは大きいよなぁ

ここも後一年のガマンかな?
よく行く「泉園」も同じ状態だったけど
今年は大会会場になっていますからねぇ

さぶっちさん、こんにちは
>振込みの練習の時に手を握りすぎたのが原因かも・・・(泣)
これは自業自得ですね・・・
それに加えてシモネタも言い過ぎてませんか?
落武者の仲間が見て、全員が納得しているかも?

来年までにミカリンに謝って、反省して
ペア大会に出てもらってください

たけしさん、こんにちは
明日頑張ってきます!って言いたいけどねぇ
昨日の試釣で、渋さだけが残ったので・・・
楽しめるように行って来ます!

ウキは了解しました!
ゴリさんには伝えま~す!って多分見てると思うけどね

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 長熊釣堀センター:

« オヤジツバメ・・ | トップページ | 野田幸手園へ試釣 »

フォト
2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

第5回ナリーズ杯

最近のトラックバック

無料ブログはココログ