« 最後の夕飯 | トップページ | 『遠い異国の地へ嫁いだ娘へ』 »

ありがとう

091211

このワイン1990年もの・・

いつも安いワインしか飲んでいないから、1万円以上のワインは初!コルクも中々抜けなく半分割れてしまった。香り・・・よくわからない(汗)でも美味い!まろやかぁ~♪飲み終えたグラスの底に粉のような粒?が付着、こんなことも初体験だったし、高いワインはもっともっとあるけど久々においしいワインをいただいたって感じです(=´∇`=)

昨夜は鍋にワイン・・合わないけどゆっくりした時間を過ごしました。

雨の中娘は夕方からディズニーランドに行ったらしく、今日入籍して双方の親に報告しに来るんだって、多分今日は泣かない(o^―^o)ニコッ

« 最後の夕飯 | トップページ | 『遠い異国の地へ嫁いだ娘へ』 »

お酒」カテゴリの記事

コメント

>飲み終えたグラスの底に粉のような粒?が付着

 澱やコルク粕が入らない様に、キャンドルやファネルなど、デキャンタージュするといいかも知れませんね。

デキャンタージュは、
(A)ボトル底の澱が取り除けて、澄んで輝くワインが提供できる
(B)ワインに空気を通して(悪く言えば“酸化”を促して)熟成した香気を開く=眠りから目覚めさせる=

という目的で行います。

 時季的に良いものが入手しやすい、ボジョレヌーヴォなどの若いワインは、グラスを回す「スワリング」で開かせて飲むのもいいでしょうね(5回以上行うと「トップノーズの繊細さが台無しになる」とか「酸化してワインの全体像が壊れてしまう」という人もいますが)。

かがさん、おはようございます
ふんふん・・いろいろあるんですねぇ
ワイン通ではないので、まろやか~酸味がキツイとか
そんな程度しかわかりません( ̄▽ ̄)

娘の友達(酒屋の息子)がソムリエになって、数ヶ月に1回
ワインの会をやってるので、今度は2月だそーで
参加してみようと思っています(o^-^o)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ありがとう:

« 最後の夕飯 | トップページ | 『遠い異国の地へ嫁いだ娘へ』 »

フォト
2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

第5回ナリーズ杯

最近のトラックバック

無料ブログはココログ