« ありがとう | トップページ | 阿見アウトレット »

『遠い異国の地へ嫁いだ娘へ』

『遠い異国の地へ嫁いだ娘へ』

さやか、元気にしてますか?
改めて、結婚おめでとう。
お父さんは、あんなだけど、きっと心の中では二人を祝福してるはずよ。
あなたが遠い異国へ嫁いでからというもの
我が家はすっかり寂しくなってしまいました。
ま、お父さんと二人っきりの生活も、新婚時代みたいで悪くはないかな?
なーんてね?
ここはあなたの家なのだから、いつでも帰って来ていいのよ。
遠い異国の地。言葉も文化も、肌の色も違う土地で、きっと苦労も多いだろうけど
あなたの選んだ道なのだから、しっかりがんばりなさい。
それと、ちょっと遅れたけど、あなたの嫁入り道具を送っておきました。
では、元気でね。 母より

『……牛が届きました』
逞しい牛が届きました。
そちらの国では、女性を嫁に向かえたとき、相手の家に牛を送るのが習わしなのかしら?
処分してしまうのも、なんだか失礼な気がするし、どうしましょう?
きっと、そちらでは、牛は貴重なものなんでしょうね。
匂いが近所迷惑になるので、今、お父さんが格闘しながらお風呂に入れてます。
あら?今、何か大きな音が聞こえました。
それより、元気にしてま

今から、お父さんを病院に連れて行きます。

『この草なあに?』
草が送られてきました。
牛のエサかしら?それとも、お父さんの怪我に効く薬草かしら?

PS.牛が草を勝手に食べちゃいました。ぐったりしてます。

『畳が食べられました』
牛に畳を全部食べられてしまいました。
この牛、どうしましょう?

PS.お父さんに牛のお乳を飲ませてみたら、お腹を壊しました。


『無理だわ、さやか』
大きな刃物が送られてきました。
これで、牛を処分してくれということかしら。
さやか?お母さんには、無理よ……。

『なにこれ?』
さやか、なんだかよくわからないものが送られてきました。
おそらく、牛を処分するための、罠だと思うのだけど……。
今、お父さんの救出作業をしています。
これ、なにがどうなっているのかしら?

そんなことより、子作りの方はどうなのかしら?
早く孫の顔が見てみたいわ

『子供が送られてきました』
宅配便で子供が送られてきました。
年齢的に、どう考えてもあなたたちの子じゃないようだし、
いったい、誰の子なのかしら?
送り返しておきます。

『もう一度送り返します』
あんまりしつこいと怒るわよ?

『気まずいわ』
そちらのご両親が送られてきました。
言葉が通じないので、困っています。
こちらが何か話しかけても
「サヤカノ、ゴ両親ダヨー」
としか言いません。

父親の方は牛を見るなり、狂ったようにスリーパーホールドをかけようとするし
母親の方も、荒れた畳に何かの種を植えたと思えば
狂ったように、牛の足関節を重点的に攻めます。
目の輝きが尋常じゃないです。

お父さんは「やめろよ!」と言いました。
「サヤカノ、ゴ両親ダヨー」と言い返されました。
もう水かけ論です。
とりあえず、地下に縛って閉じ込めておきました。
親戚付き合いって大変ね。

『仲直り?』お父さんと二人で、牛を隠しました。
そちらのご両親もすっかり大人しくなって、
「サヤカノ、ゴ両親ダヨー」と言っています。
さやか、もう少し日本語を教えてあげてください。
せめて「そろそろお帰りになった方がいいんじゃないかしら」
の意味だけでも教えてあげてください。
日本人は謙虚な表現をするということも含めて。

近日中に帰ってもらえるように、なんとか出来ないかしら

『あら、からっぽだわ。』
空の箱が届きました。
あんまり軽いので、持ち上げた瞬間に「おおっ」って言っちゃいました。
開けたら、カレーの匂いだけがしました。
どういうことかしら?と思ったら

そちらのご両親が狂ったように
「晩ゴハンダヨー!」
「晩ゴハンハ、カレーダヨー!」
と言って帰る支度をはじめました。

さやか。グッジョブよ!

『盗まれました』
そちらのご両親がお帰りになられました。
いろいろ物がなくなっています。
一番びっくりしたのが、車がなくなっていたことです。
近所の人によると
「ウワ、コレ、エエヤン」と言って
見慣れない人たちが乗って行ったということです。

あと、隠していた牛に
「サヤカノ ゴ両親参上!」と落書きされていました。
さやかのご両親は私たちですっ!

もうお父さんはカンカンです。
「さやかを取り返しに行く!」と
牛に乗って行ってしまいました。

とりあえず、お父さんの下着と着替えの服を送っておきます。

PS.お母さんの下着は全部盗まれてしまいました。
 「ということは、今、お前はノーブラにノーパンというわけか!」
  と問い詰めてきた、お父さんの獣のような眼が忘れられません……。

『お父さん?』
お父さんが黒人になって帰ってきました。
向こうで何があったのでしょう?
何を聞いても「サヤカノ、オ父サンダヨー」としかいいません。

とりあえず、地下に縛って閉じ込めておきました。

困ったわ、どうしましょう?

『教材』
日本語教材が送られてきました。
うーん、そういうことなのかしら?

『サヤカノ、オ母サンダヨー』
『サヤカノ、オ母サンダヨー』
『サヤカノ、オ父サンモダヨー』
『まあっ!ニセモノだわ!』

さやか、家にお母さんのニセモノがいました。
えいやっ!とやっつけておきました。

ということはお父さんもきっとニセモノだということね。
どうりで、お父さんに似ても似つかないわけね。

「サヤカノ、オ父サンダヨー」って言葉にまんまと騙されたわ。
お父さんはまだそっちにいるのね!お願い!お父さんを返して!

『ゲロったわ』

ニセモノをとっちめてやったら、簡単に吐いたわよ!
お父さんを、縛って地下に閉じ込めているそうね!
仮にも花嫁の父親に対して、なんて仕打ちなの!信じられないわ!
今から、お母さんがお父さんを取り返しにいくわ!

PS.気分はセクシー女スパイよ!

『追伸』
気分はセクシー女コマンドーの方がよかったかしら?

『サヤカノ、オ母サンダヨー』

サヤカノ、オ母サン 今、家に着きました』

さやか、無事に家に帰りました。
またニセモノがいたので、退治しました。

相手方の実家の地下深く、封印された部屋の中。
縛られたお父さんを前に現れた、マントを纏った仮面の人物。
あれはさやかだったんでしょ?

あの日の激闘は一生忘れません。

あ、気付いていたとは思うけど
ボンテージを身に纏った、あの仮面の女はお母さんだったのよ。

お母さんの滅殺暗黒拳が、さやかの阿修羅乱打拳を打ち破り
(ここはお母さんの妄想が入ってます、気にしないでね。
 実際にはさやかの痴漢撃退法vsお母さんの暗殺拳でしたね。)

一進一退の攻防を繰り広げる激闘の末、お母さんが勝利しましたね。
(実際にはさやかが構える前に放った、お母さんの目つぶしが効き、
 戦意喪失したさやかを一方的にお母さんが殴り続ける展開でしたね。
 でもね、さやか、過去は美化されるものなのよ)

さやかを倒したあと、お母さんは縛られたお父さんに駆け寄りました。
ボンテージに仮面の姿の私を見たお父さんは
「おっ。こんなサービスもあるのか」と目を輝かせ
「さあ!好きにしてくれ!」と服従のポーズをとりました。

その後、お父さんからいろいろと事情を聞きました。
そちらの習わしで、
「今まで育ててくれた恩返しに、何もできないくらいに親を縛り、子供が何から何まで世話をする」
という親孝行があるそうですね。

お父さんと並んで、帰路につきました。
並んでといったけど、実際にはお父さんはお母さんのちょっと後ろを歩いていました。
「お前、丸出しじゃないか。ケツ丸出しじゃないか」
とずっとつぶやいていました。

途中、私の家から盗んだものを船から引き上げているそちらのご両親に会いました。
日本から手漕ぎの船で、そちらの国まで帰ってきたのね。大変ね。

とりあえず、しばき倒しておきました。

持って帰れそうなものだけ、とりあえず持って帰りました。
盗まれた下着を持って帰ろうとしたとき
「もう、それはいいじゃないか」
とお父さんが言いました。思いのほか強い口調でいいました。

とにかく、ここ数か月いろんなことがありました。
文化の違う相手との結婚。大変なのは当人ばかりじゃなく、親類も大変なのね。

でも、親の子を思う気持ちはどんな土地でも一緒だと思うわ。

さやか、幸せになってね。
そして、早く孫の顔を見せてね。

『報告』
孫の顔が見たいと言ったけど……


あなたに弟ができました。
(終)

****************************

↑実話じゃないと思うけど・・検索したらこんなのが出てきました

一人ウルウルしていた私にはよかったかなぁ(ρ_;)

でもシッカリ読み返したら・・途中からオチもなくダラダラしてるよ~な?それにとんでもない内容でした・・スミマセン

« ありがとう | トップページ | 阿見アウトレット »

日記」カテゴリの記事

コメント

mimiさんお元気ですか?
またみんなで楽しく釣りしましょうね(^-^)

仕事の合間に携帯見れば
『なんじゃこりゃ』でも少しエ〇いのが楽しかったですね。

私も釣りはご無沙汰なんです

けんたくん、こんばんは
>mimiさんお元気ですか?
またみんなで楽しく釣りしましょうね(^-^)

ありがとう、けんたくん
最近ダメだね、日常生活の変化ってけっこう響くもの
釣りに行く気がしなくってねo(- -;*)ゞ

今週末は元気に釣りに行ってきます!
気分を変えなきゃ!ねε=(o´v`o)

しげちゃん、こんばんは
アハ、ヨッパしながら・・おもしろそーってコピーしたんだけど
翌日見直したら、途中からなんなんだ?ってないようでした
まっ、ご愛嬌ってことで(;~ ・~)> フゥ...

グダグダじゃねーかっ(笑

嫌いじゃないけど(爆笑

あら!へら本さん!
こんなのに反応しちゃったわけ?(´艸`o)
>グダグダじゃねーかっ(笑
まさしく・・・グダグダです
ちょっとだけ回復しつつあるかな?
>嫌いじゃないけど(爆笑
やっぱり?(≧m≦)ぷっ!


誰か~!!私を釣りに連れて行ってぇ~!!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『遠い異国の地へ嫁いだ娘へ』:

« ありがとう | トップページ | 阿見アウトレット »

フォト
2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

第5回ナリーズ杯

最近のトラックバック

無料ブログはココログ