« 椎の木湖試釣 | トップページ | HERA1予選in椎の木湖 »

心に届きますか?ワンたちの思い

 100415

下記の内容は「タロウの母さん」が転載した「BAUママさん」3月14日の記事を再転載しましたhttp://blogs.yahoo.co.jp/eli_an_bau25/59435533.html

犬と猫のためのライフボートhttp://volunteer.yahoo.co.jp/donation/detail/1554001/

****************************

先ほど動物病院に行き、院長先生から聞いて来たばかりのお話です。

これから書くことに何かを感じなかった方は、動物は飼わないほうがいいのかもしれません。  

動物病院で薬効の甲斐も無く、不幸にして亡くなった動物を 動物葬儀屋さんが引き取りに来るのだそうですが、その葬儀屋さんのご主人が、亡くなった動物を見て「この犬は、心臓が悪くて亡くなったんですね。」と言われたのだそうです。 

それを聞いた時は、偶然だろうと思って深く追求しなかったのだそうですが、その次もまたその次も、死因となる病名を言い当てられたのだそうです。 

さすがの院長先生も、「我々獣医は、物言わぬ動物相手にエコーやレントゲン、その他いろいろの検査をやって初めて病名が解るのに、どうして亡骸を見ただけでそんなに簡単に言い当てられるのですか!?」 

するとその葬儀屋の御主人が言われたそうです。『亡骸の傍らに魂が見えるのです。この犬は、虐待で死んでいますね。でも、飼い主さんのことを恨んではいなくて、今まで飼ってくれてありがとうって言っています。。。』そして、こうも言われたそうです。 

『ボクたち動物は、自分たちの置かれているすべてを受け入れるのです。 例え虐待されて殺されたとしても、それを素直に受け入れるのです。だから飼い主さんのことを恨んだりはしていません。今まで育ててくれてありがとう。どんな時もどんなことがあっても、飼い主さんのことを信じているのですから。』

そんな魂の会話をして、安らかに天国に行って下さいとお祈りすると、亡骸の横にたたずんでいた魂がスーーッと上に昇っていくのだそうです。

またある日、その葬儀屋さんの御主人がICUの酸素ボックスの中の犬を見て、『先生、この子、もう苦しいから楽になりたいって言ってますよ。そして、もうすぐお迎えが来るって言ってますよ。』 それを聞いた先生は、「それはないでしょ。。。 病状が若干ではあるけど持ち直しているんだけどなあ。。。」 

それから二日目にその犬は亡くなったそうです。院長先生もその時ばかりは、魂の存在があるのではないかと考えさせられたのだそうです。

このお話は、BAUの作り話でも絵空事でもありません。実際に動物病院の院長先生が体験された出来事です。みなさんは、どんなふうにこのお話を受け止めましたか?これがもし、その通りだとすると、あのワンちゃんの人の心を見通すような 透き通った美しい瞳にも納得できるというものです。 彼らの純粋な穢れの無い心に、我々人間はどれだけ応えていけるのでしょうか? そのすべを持たないのは、鈍感な人間だけなのでしょうか。。。 もう一度、新たな気持ちでBAU犬と向き合って行こうと思う出来事でした。 

この前も虐待された仔犬の話を記事にしましたが、いくら「虐待されて殺されても恨みません。」とワンちゃんが思っていたとしても、決して弱いものに対して暴力を振るってはなりません!どうしても虐待したいのであれば、自分自らの腕や足で試しなさい!

最近は、動物愛護の法律も厳しくなっていますので、せめて犬を飼っている方たちだけでも監視の目を緩めることのないよう、心がけたいものです。
****************************
愛さなければならないはずのわが子への虐待、そしてペットへ虐待、この間のニュースで亡くなったペットの亡骸を山に捨てた、元議員のペット葬儀業者の金儲け主義の結末。転載した葬儀屋さんの話に涙した後だったので余計に憤りを感じました。
弱いものを対象にする虐待・・人間にとって一番してはいけないのに、虐待するなら生まなきゃいい、飼わなければいい・・そう思うのは私だけではないと思います。

« 椎の木湖試釣 | トップページ | HERA1予選in椎の木湖 »

ペット」カテゴリの記事

コメント

暫くはニュースを見られなかったです(犬の亡骸の不法投棄)
小さい子供への虐待.....どれもこれも心無い人間の仕業と思うと怒りを感じます。逮捕された犯人には子供に与えた事とおなじ仕打ちをしてあげれば良いかとオーブンに入れたり、洗濯機に入れたり....逮捕され留置場で三食食べてぬくぬくさせる必要はないよね

milkさん、おはようございます
子供の虐待のニュースを聞くとチャンネルを変えちゃいます
同じニュースを一日に何度も何度も流しますからねぇ

亡くなったワンちゃんは虐待されても恨んでいないって
飼ってくれてありがとうって思ってる
でも虐待で亡くなった子供達は、産んでくれてありがとう
育ててくれてありがとう・・って思うでしょうか?
泣いて苦しんで怯えて・・・
助かった子供達は絶対虐待されたことは忘れないですよね
その子達が大きくなって子供を産んだ時、また同じように虐待してしまう確率が高いってテレビで言ってたけど
愛情ってとってもとっても大事なことですよね

>逮捕された犯人には子供に与えた事とおなじ仕打ちをしてあげれば良いかと
裁判で夫婦で罪を擦り合っていたけど
罪を逃れる、有利に立とうとするばかりで
子供と同じ苦しみを身をもって受ければいいんだ!

おはようございます。
ちょっと前の志村どうぶつえんでやってた、
「動物と話せる人」の放送を思い出しました。
もう動けなくなったワンちゃんが
「番犬にならなくてごめんなさい・・」と
謝ってるって話・・・(泣)
動物たちの心ってほんと汚れてないんだなと
思いました。
                        
私はワンちゃん飼ったことないんですけど、
妹んちで飼ってるワンコをたまに連れてきますが、
ちゃんと私を覚えてくれてます^^
車のエンジン音も認識してくれてます!
それだけでも「かわいいやっちゃなぁ~♪」と
思いますもんねヾ(*^▽^*)ゞ
                        
話は変わりますが、奈良公園のシカを撃った男女も
捕まりましたね・・それを食用に売ろうとしてたって・・・!?(怒)
どんな神経してるんでしょ!?

みっちぃさん、そういう人は畳の上では死ねないね
絶対罰が当たるでしょう。

コメントありがとうございました
今回は考えさせられました
削除してしまったことお許しください

命って難しいですね

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 心に届きますか?ワンたちの思い:

« 椎の木湖試釣 | トップページ | HERA1予選in椎の木湖 »

フォト
2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

第5回ナリーズ杯

最近のトラックバック

無料ブログはココログ