« 「渚」見学会 | トップページ | どん兵衛&おちゃけ »

夢中会6月in富里の堰

1006131

昨日は久々の富里乃堰、ゴリさんが仕事になってしまい一人で参加しました。今回は混んでいるのでアテ番ナシで西桟橋入口からmilkさん夫妻、私、ゆきちゃんの順に21名全員が並ぶことができました。何とかお天気も一日もちそうでヨカッタ(o^―^o)ニコッ

100613 10尺メーターヒゲセットを選択、ガッテン・プログラム・マッハをダンゴタッチで作る、前日試釣していた人の話ではヒゲでも何でも釣れる・・・その気で打てども打てども動きはあれど落さない。動くから待ってしまう悪循環で、ウキが入ってからのアタリは殆どがカラ、それに動きも減ってしまい、元エサ(ボソ)で投げてみると動きだけは復活するものの、釣れる気がしない。

富里釣好会の廣部さんがゲスト参加していたので、ヒゲのバラケを聞きに行った。さすが!15枚でトップ(私5枚)「芯を作ってからスーパーDをパラパラ、ボソっ気を作り、馴染んだらきる。沈んでからのアタリはカラだから」ふんふん、と自分では納得して打ち直すものの、フラシ交換の15枚でピタっと止まってしまったΣ(T▽T;)

ヒゲはムリ・・・力玉をガサゴソ探すものの「ない!」何で抜いちゃうんだよぉ~と内心ゴリさんを恨む( ̄へ ̄;

1006132_2

仕方ない・・・両ダンゴをやるか・・・滅多にやらない両ダンゴで不安になりながらも、ガッテン3・軽麩1・水1-ハリス20-27で開始、ウキの入りのアタリが出るまで馴染んだら切る、を繰り返し打っていたら、なんと!神様「綿貫さん」が遊びにきた「オッ!珍しい!両ダンゴやってる」早速教えてもらいましたよぉ(´∀`人)

サワリがなかったら少しボソを出す「スーパーD」または「ガッテン」パラパラ、エサがもたなかったら手水を加え少し練る。池全体が渋いからとハリスを25-32に変え、ダンゴの大きさ、アタリの見方、切るタイミング、見る見る動きが出て「これアタリ?」と聞きながら必死で打ち、やっと2フラシに突入、嬉しいぃ~( ̄― ̄°)

お弁当を食べる時間も、トイレに行く時間も惜しくなってしまい、3連荘があったりで自分では改進な釣れっぷり ("▽"*) 動きが一段落した12時半にガッーとお弁当を口に放り込み、また再開するものの、満員状態でフラシがどんどん消えていくから渋くなりアタリも減った。ポツポツになったけど3時半納竿までに42枚、自分では大満足(=⌒ー⌒=)♪

  • 結果発表♪(21名参加)
  • 1位 廣部さん 38kg(72枚) 10尺メーターヒゲ ハリス8-15
  • 2位 小倉さん 34.1kg(56枚) 10尺両ウドン→15尺ペレ宙
  • 3位 小川さん 30.9kg(47枚) 19尺ペレ底
  • 4位 霜田くん 26.2kg 両グル底
  • 5位 (o^―^o) 23.6kg(42枚) 10尺ヒゲ(15枚)→両ダンゴ

昔は確か両ダンゴもやっていたんだよなぁ~いつの間にかセットばかりになっちゃって・・・午前中は泣きそうだったけど、ウドンがなかったことが幸いして両ダンゴの醍醐味を堪能できた一日となり、綿貫さんに感謝感謝です。今年の夏は両ダンゴにはまりそう?(*⌒ー⌒)v

« 「渚」見学会 | トップページ | どん兵衛&おちゃけ »

釣り」カテゴリの記事

コメント

おはようございます
午後から釣ってましたね〜
しかしちょっと教えてもらっただけでそこまで釣るとは?!
参りましたm(__)m

mimiさんの爆釣を目の当たりに見て......さすがだなぁ

隣に座るとが居なくなる

通りすがりのおじさん、おはようございます
>午後から釣ってましたね〜
富里にいらっしゃったんですか?対岸だったのかしら?
いやぁ~両ダンゴ楽しかったです(* ̄ー ̄*)
綿貫さんに教えてもらえなかったら
ここまでは釣れなかったです!ホント感謝感謝です
セットばかりだと、クワセがついているので待つクセがあって、
両ダンゴは切るタイミングを見極めるのが難しいですね
でもとってもおもしろかったです!ヽ(´▽`)/

milkさん、おはようございます
昨日、一昨日とお疲れ様でした(;´▽`A``
人生いろいろですね・・・
何言ってるんですかぁ~milkさんだってみるみる釣果伸ばして
あれよあれよと釣っちゃってるんだもん
私と釣果変わらないじゃないですか(* ̄ー ̄*)

でも両ダンゴ楽しかったよぉ
女は黙って両ダンゴ・・・ガンバロウっと!( ´艸`)プププ

これからは「女は黙って両ダンゴ」を合い言葉にしましょうね
私は昆布が苦手なので両ダンゴしか出来ません昆布のあのヌルッとした触感が嫌なんです
次回「清遊湖」も宜しくです

milkさん、おはようございます
食べる昆布「トロロ昆布」っていいますよね
我が家では朝食によく出しています
釣りでは「トロがけ」「トロ巻き」「ヒゲ」
そういえば「ヒゲ」ってどこからきたんでしょう?
針につけた時に髭に似てるからかな?

>これからは「女は黙って両ダンゴ」を合い言葉にしましょうね
ハイ!モチロン!「女は黙って両ダンゴ」ですよ

例会お疲れ様でした。
素晴らしい神様とお知り合いで羨ましい限りです。
沢山釣れた様で、両ダンゴも極めて下さいね♪

先日、御主人様からもコメントを頂きましてありがたい思いです。
宜しくお伝え下さいませ。

下妻の次郎さん、こんばんは
>素晴らしい神様とお知り合いで羨ましい限りです。
本当に・・とっても勉強になった一日でした
実は明日「新治堰」に行ってきます
週末が仕事になってしまったので代休先取りです
初の池なので、ちょっと楽しみです
モチロン!両ダンゴですよぉ~勉強しちゃいますからね♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夢中会6月in富里の堰:

« 「渚」見学会 | トップページ | どん兵衛&おちゃけ »

フォト
2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

第5回ナリーズ杯

最近のトラックバック

無料ブログはココログ