« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

恐るべし「熊谷充」

22日、北浦渚で熊谷さんの釣り教室が開催されました。少人数制で生徒は6人が限度とのこと、milkさん夫妻・私達夫婦2組が熊谷さんを挟み並びました。

1008221

7時開始、私とmilkさんが8尺チョーチン両ダンゴ、パパさんとゴリさんが8尺メーター両ダンゴ、エサの配合はガッテン2・天々2・水1・マッハ調整(エサは皆好きな配合でOKとのこと)。ハリスは25-35に決定、milkさんが短バリスで先に始めており、その動きを見ながら短いのでは?っとなったわけです(理由の説明あり)。私は管理釣り場でチョーチン両ダンゴは数年ぶりなのです。この間の精進湖の長竿チョーチンをやって釣れなかったし・・・

ウキはボディ9cmのグラスムク、ボディ付け根から2節沈めたところがエサ落ち、まず投げ方、私の固定観念で、落とし込みよりも沖目に投げてテンションをかけておいてウキが立ったら解除する・・・それが違った!最初から落とし込みでテンションは絶対かけない、かけないように意識して投げる。もし沖目に投げてしまったら早めのアタリを合わせる。アタリの取り方、見方、とにかくウキが1番大事であり次にハリスの長さ、エサは最後だって聞き、私は真逆なこと、エサからいじっていたのです。途中ウキも1番手下の方がいいとなったのですが、それしか持っていない、だったらオモリを切っちゃえ、ボディ付け根まで切ってOKなんだそうです。

パパさんのメーターのウキの動きを見ながら、これはカラになるよ、これは次のアタリで絶対釣れる、と熊谷さん。一緒に見ていたら全部言い当てた!それからパパさんへアドバイスが始まったのですが、イヤァ~みるみる改善されちゃってイレパク状態、右側のゴリさんも一緒、どんどん釣果が伸びて4時間で50枚だって!

11時ランチタイム、全員で食堂で食事をとり午前中の反省会も兼ねて話も弾み・・正直熊谷さんって凄いと今更ながら実感しちゃった。

12時午後の部開始、今度は熊谷さんも竿を出した。私とゴリさんは竿を交換して、今度は私はメーター、ゴリさんがチョーチン、午前中のパパさんとゴリさんの指導を聞いていたので、同じように気をつけていたら私もイレパク状態になり、ちょっと興奮ですよぉ~!("▽"*)

100822 100822_2

100822milk_2 その後熊谷さんが赤ベラを釣り上げ、2時にかき氷を配達してもらい暫し「涼」を楽しみ、milkさんが最後に超デカベラ41cmを釣り大騒ぎ!納竿4時までの早いこと。ウキの動きでいろいろな判断ができることの基本中の基本をシッカリ教えてもらって、裏技も聞いてしまった♪

私って釣り歴何年だ?こうして自分のウキを見ながら一日中対処法を教えてもらったのは初なのです。それ以上にmilk夫妻が大興奮、何しろパパさんは、朝から多分100枚の上を釣っていた?(途中からカウントしていなかったらしい)今まで参加した釣り教室でアドバイスを貰うと100%エサのこと、今回はまったくエサのタッチや配合に触れずに皆が釣れるようになっちゃった。

その後反省会、仕事で来れなかった諸☆さんも交えて一日の流れ、1人1人の感想やらを長々話し合いました。ゴルフにはレッスンプロ制度があるのに、へら鮒釣りには個人レッスンがないのは勿体ない、今回そんな声から生まれた企画「参加できて本当に良かった、次回はいつですか?」1年を通して教えて貰いたいと4人が思ってしまったのです。有意義な一日をありがとうございました。一週間後の釣りが楽しみだけど・・1人でやったときに今回の対処法を覚えているだろうか?(;^_^A

100822_6 

うわぁ~ん(ノ>▽<。)ノ))

今、ビーグル「ココ」通称バーサンと、モナ(コーギー)を私が連れて、娘がMダックス2匹を連れて散歩に行った途中の事件です!(涙)

国道の交差点の信号で、いきなり娘が騒ぎながら2匹と歩道橋を駆け上がった!!!

何?????左隣でモナが娘達を見ながら吠えだして、バーサンを見たら口に死んだヘビを銜えていた!!!!!!!

ギャァーーーーー!!!手は離せないし見れないしモナは吠えるし、バーサンは口から離さないし!信号待ちしてる車7,8台の人は何事だ!?って見てるし

通りかかった小学生に泣きながらヘビ銜えてるのぉ~~~!と訴えたけど何も助けてくれないし、信号待ちの車の人も助けてくれないし

傍の歩道にあったフェンスにバーサンのリードをかけて、歩道橋の下でワンワン(私が)騒いでいたら、歩道橋の上から同じ老犬のビーグルを散歩してる女性が降りてきて、仕方なくバーサンを見たら、口に銜えていない!食っちゃったのか?離したのか?!

上から下りてきたビーグルの飼い主女性がウチのバーサンを見て「カワイイですねぇ」なんて上品に言うもんだから「いいぇ~もうおばぁちゃんなんですよぉ」な~んて私も答えちゃったよぉ~(丿;Д;)丿

その後何事もなかったように散歩してるバーサン!逃げた娘!は、はくじょうものぉ~!散歩中ずーーーっと騒ぎまくって泣いていた私・・・まだヘビが目に焼き付いてるぅ~イヤァッ(ノ≧∇≦。)ノ))...

「川島なおみ」のMダックスもヘビを見たら銜えるのだろうか?

精進湖≪強羅温泉編≫

精進湖からすでに一週間が過ぎてしまった。仕事、行事三昧でまったくブログ更新もままならず・・ポツポツ書こうと思います

**************************

14日精進湖を2時過ぎに出てから国道に出たらビックリ!もう渋滞!

この日は強羅温泉に宿をとっていたので、目指せ箱根!

ノロノロ止まったり動いたり・・河口湖ICの傍まできたらスイスイでそのまま「東富士五湖有料道路」に入ったらまたも渋滞!そうだ!今実験無料道路になってるんだっけ!まだ一般道路の方が空いてるかも?と山中湖ICで降りたけど一般道路も甘くはなく、何度も渋滞になりながらやっと御殿場に入り、ガスがかかった箱根の山を登りようやく5時過ぎに強羅温泉に無事到着(^_^;

今回とった宿は強羅温泉「元湯場 沙羅亭」http://www.rakudaclub.com/hotels/80266/

らくだ倶楽部で検索し、お盆に空いてる旅館を検索してやっと取れた宿、予約してから「口コミ」を見たら、5点満点もあれば2点3点の不満の点数もあり、どんなもんだろう?

玄関前に着くと、支配人仲居さんが一斉にお出迎えしてくれ、フロントを通らずいきなり部屋に通された。部屋も広く和室が3部屋・ベッドルーム・洗面所トイレが2ヶ所・内風呂・露天風呂があって満足満足。

大浴場に入ってから待望の食事、年に1,2度の贅沢なひととき、上げ膳据え膳の喜びは男にはわからないでしょうねぇ(= ̄ー ̄=)

100814_023_2 100814_040

100814_048 100814_050

左上は前菜、下は朝食、京懐石料理だそうで、1品1品の見事な味と細工で、目でも楽しませてもらいました。 部屋にある露天風呂も温泉で、乳褐色のしっとりした高めの温度の温泉、外は中庭で外部からは見えないでろう?と2回も入っちゃった。

それから20代のかわいい見習い若おかみが、ベテラン仲居さんに教えてもらいながら頑張っていました。聞くと娘と同い年、たまたまテレビを見ていると、見習いおかみの奮闘記が流れていたので、つい重なりエールを送ってしまった。ガンバレ!若おかみ!

口コミ評価をすれば、料理は本当においしいのに、料理と料理の間がちょっと長すぎたこと、お酒を飲んでるからまだいいけど、お酒を飲まなかったらこの間はシンドイかなぁ~5点満点中4.0~4.5点?(;^_^A

100814_052 翌日9時過ぎ、渋滞を避けるためにどこにも寄らず御殿場ICに直行、そのまま都内まで渋滞知らずで家路に着きました。その後の渋滞結果ニュースを見ても予想を下回ったと、あれだけ100kmの渋滞だ!って予想されれば誰でも避けますよねぇ(;~〓~)

外気温は一気に36度・・・暑い!現実になった一瞬でした(@△@;)

精進湖≪釣り編≫

長文になっちゃいました。暇な方・・お付き合いくださいませ(^ ^;Δ

行ってきました!14日、1年振りの精進湖へ!前日早く寝なくてはと、実家で集まって飲む行事も断り、サッサと主婦業を済ませ9時に寝ようと布団に入ったが眠れない・・・ウトウトしたのが10時半頃?一足先に寝る態勢に入っていたゴリさんなのに、結局寝れずにまたも徹夜で起きてるし・・・運転大丈夫?

12時に起きる予定が1時になってしまった。1時53分出発、都内もスイスイ中央高速も車の量は多い程度で、河口ICを降りると富士山の山小屋&登山者のライトが頂上まで点々と見えた。嬉しいぞぉ~晴れてる♪でも青木が原樹海の傍はこの時間はけっこう怖い・・・一人で釣りに行く人はここを通る時怖くないのかなぁ(〃゚д゚;A

milkさんご夫妻は早々3時半には「湖畔荘」に到着、間もなくあゆちゃん達と合流し私達は4時20分(所要時間2時間40分)に無事到着♪

涼しい!外気温21℃、長袖を羽織ってちょうどいい♪天国じゃ!

前々からmilkさんは「ボートは怖いから固定ボートでやりたい」と頑固に言い続けていたので、あゆちゃんと当日までこの話には触れないでおこうと結託していた。案の定1番に到着していたmilkさんは人数分の固定ボートを予約済みで「風が強いし固定しかないね」って頑として動かなさそう・・それから動くボート(笑)にしようよぉ~と4人で説得開始!「パパさんも折角来たんだからボートがいいよねぇ」と巻き込み、よーやくmilkさん渋々承諾。ヤッター!(v^ー°)

100814milk

風もあったし初体験だし、と湖畔荘から目と鼻の先の「松の木」に入ることになった。私はこれで3度目のボート、先端で膝を着いて1本オールで何とか場所に入ることができた。あゆちゃん師匠・あゆちゃん・私、かなり間をおいてmilkさん。milkパパさん・ゴリさんの順。

100814milk_2 100814

あゆちゃんは18尺チョーチン、師匠さんも18尺?私は精一杯の16尺チョーチン。その上普段やらない両ダンゴだし・・・かなり不安

100814_2やっと一番遅くセッテング完了、天々1・グルバラ1・粘力1・水1・マッハ1.5が基本のエサ、ハリス40-50、ウキはグラスムク、ボディ12cmで開始。

いきなりウキ沈没、それ以前に振り込みができない!投げたエサが落ちたと同時にウキが絡む・・・何度投げても絡む、竿先からウキ1本半空けた方がいいよってアドバイスを貰っていたから、その長さ分だけ絡み、おもいっきり振り切るとエサが持たずに途中で落とすを繰り返す。その間、milkさんが釣るわ釣るわ「また釣れちゃったぁ~」の声、固定ボートがいい!って言い張っていたのに1番楽しんでるし(一。一;;

100814_milk 100814_6

↑超優しい優しいmilkパパさん(ゴリさんの気遣いはまったくナシ)

何度も何度も竿を引いてウキの絡みを戻し、挙句にハリを水面に落としたまま絡みをほどいてしまい、水面にゴッソリいる鯉に持って行かれウキ下でブッチン!あぁ~でもウキを持って行かれなくってよかったぁ。

あまりにも釣れない私に、師匠さんがエサボールごと流してくれた。エッ!こんなに軟らかいの!?私には16尺でこのエサ投げられない!何度も何度も試みたけど、振り込みでアタフタしてる上に、このエサを投げると当たり前のように途中ポチャン!周囲の鯉が一斉に走っていく・・・甘くはなかったぞ!精進湖~(>_<。)~クゥ~! 

100814_3 100814_4

結局天々を足し振り込める硬さにし何とか投げていると、エサの着水と同時にまたも鯉に道糸を切られ(もう仕掛けないし)14尺にしたところで、11時のお弁当配達時間になっちゃった。午前中たったの5枚(milkさん12尺で20数枚)

途中私の隣にあゆちゃんのお知り合いが入った。カッツケでおもしろいくらい釣れるよ・・ってアドバイスを貰ったが、こんな長さのチョーチンなんて体験できないからこのまま頑張る!と・・私ってエライ!

午後お弁当を食べて気分転換してから、黙々と振り込みの練習を開始、何だかコツを掴んだような?だんだん絡まなくなり1点に2個のダンゴを落とせるようになってきた。エサ落ちからのアタリは全部合わせた方がいいからね、って師匠さんのアドバイスからガンガン合わせては、馴染んでは切る、とにかく絡まなくなってきたのが嬉しい・・・その変わりだんだん腕が痛くなってきた(汗)。師匠さんのエサまでは軟かくはできないけど、そこそこのエサも振り込みができてきたし、何しろ毎投アタリを貰えるようになったのが嬉しい、連荘も体験しちゃった(= ̄ー ̄=)

無言で集中しおもしろくなってきたところに無情にもポツポツと雨が(1時過ぎ頃?)何それぇ~!風も吹いてきて、山にガスがかかり、だんだん下に降りてきた。これは止めた方がいいかも?って、残念!

全員で片付けし、ボートを漕ぎだしたら雨は止み明るくなってきた。益々残念に思いながら湖畔荘で談笑し始めたら突風が吹き荒れ始めた・・・山の天気はわからない!あれで止めていて正解かも!?

結果♪師匠さん60枚、milkさん30枚上、あゆちゃん・milkパパさん・ゴリさんが20枚台、私がビリで12枚。でも11時からの7枚は貴重な体験でした。低い水面からの振り込みができるようになったのはかなりの収穫で、普段セットが多い管理釣り場ばかりでだったので、いい体験&勉強をさせて貰いました。あゆちゃん、師匠さんのアドバイスがなかったらまったく釣れなかったと思う。ありがとうございましたm(_ _)m

あゆちゃんは3日間精進湖で釣り三昧だったのですが、この日が一番渋かったようです。milkさんはまた来たい!来年も絶対声をかけてね♪と2時過ぎに精進湖を後にしました。(o^―^o)ニコッ

行ってきます♪

今夜1時に精進湖にイザ!出発!です(o^―^o)ニコッ

まぁ混まないで行くだろう?と甘い考えではいるのですが・・・

今日、あゆちゃんが一足先に精進湖で釣りをしていたのですが

18尺チョーチンで100枚も釣れたんだって!Σ(・艸・*)エェ!!

よ~~~し私も明日は16尺のチョーチンで頑張るよぉ~!

って・・・チョーチンでは10尺までしか経験がない私(^^;;;;;;

久々に長めの竿を振っちゃうよぉ~(;^_^A アセアセ

そして・・・・そしてトイレ・・・・どうしよう?明日考えよう!(;~〓~) アセアセ

天然うなぎ♪

100810_4

100810_5

100810_3 昨日「清水屋」に行って来ました。電話して天然うなぎがあるかどうか?OKあるそーです。今から行くのでっと予約して走ること10分。

お店は古い料亭・・・ここはロビーだったんだろうなぁ~って思わせる雰囲気(ちょっと暗い・・)この店は創業300年!おかみさんは八代目なんだそうです。

単品で取った「白魚」の山椒入り酢味噌が美味い!この酢味噌は今まで食べたことがない味で絶品!これはうなぎも期待できそうだわ

出ました!天然うなぎです(*^ω^*)ノ彡

やっと今夏食べることができました!フワフワ太った脂っこい養殖とは違い、身が締まっていてタレも鰻の邪魔をせず絶妙、とにかく美味い!川エビを食べてる天然うなぎなんですって。気になるお値段ですが、噂では8,000円とか聞いていたけど、昨日一の高値で5,800円(一人前)でした。今季は6,000円が一番高いのだそうです。

店のお客さんは常連さんが多いらしく、私達以外の一組は千葉市からわざわざ食べに来ているそうで、知る人ぞ知る「清水屋」http://www.kappo-shimizuya.com/

食べ終わって胃もたれもなく快適に帰ってきました。満足満足♪某うなぎ屋で食べなくってよ~かった(* ̄ー ̄*)

夏休みまで後3日

H00000288401

今週末14日は精進湖に釣りに行く予定です(*^ω^*)ノ彡

あゆちゃん、milkさんと現地で合流するんです

画像お借りしました。しかし精進湖から富士山が見えるなんて知らなかった・・・いつ行っても雨で見たことがない(≧m≦)

その日は1泊して帰るのが15日!(日)帰省ラッシュと合流、ニュースでは史上最大の渋滞予想100kmと叫んでいるし・・・どうするべ?

サテっと、土日も仕事で例会もお休みしてしまい、12日からの夏休みまでまだ忙しい・・・体調を整えながら後3日頑張るぞ!o(*^▽^*)o

有名な鰻屋

2730381725_80df339f881

私はひまわりがだ~い好きです(* ̄ー ̄*) (画像お借りしました)

昨日、体力をつけよう!と、かなり有名な鰻屋さんに行きました。

平日でも混むことはわかっていたので、息子を12時前に鰻重を人数分頼んでもらうために送り込みました。(店は犬の散歩距離)

12時前に母も誘って到着・・席は20テーブル以上あるかな?目の前の2テーブル空席だったけど、暫くしたらすぐに埋まってしまい、その後入れず待ってる客もアリで相変わらずの大盛況。

待つこと一時間・・もう運ばれるだろう?

来た!来た!

ん?目の前の30分前に来たグループの前に運ばれたっ!

店の人にまだですか?って聞くと「すぐに」

って言うので待った。。。20分

1時半から打合せが入ってる・・・後から来た客に出された頃からイライラしていた。だって以前予約電話したら、ウチは予約はできません。ってキッパリ断られていたから、そのグループの客は何なん?

1時22分、もうダメ!帰る!

っと立ち上がったと同時に運ばれてきた!「もういいです!帰りますから、1時間半待ったんですよ?」「じゃぁ包みますか?」「1つキャンセルしてください!」

3人を残して帰ってしまった。

1時間半待たされた、1時間半の間にお茶を注ぎに来るもなし(満席だけど他の料理を運ぶ様子もなく暇そうなのに)、先に待ち時間のことも言われず、ウチは待つのが当たり前ですから!って態度の従業員!

ゴリさんは時間が合わなく行けなかったので、電話でこの話をしたら店に言ったのか?言わなかった・・・じゃ何も伝わらない、オレだったら全員で帰ってるって・・・

この店、もう二度と行くことはないですね・・(-゛-メ)

あつべえ

Tky2007052801301_2

熊谷市のキャラクター「あつべえ」だそーです(*≧m≦*)

昨日からまた忙しい日々が再開 、おまけにパソコンが1台壊れた!

画像やらメールを使ってるパソコンで、データが消えたら?!バックアップはどこまで取ったか?恐ろしい・・

ハードからギーギー音がしてきたからヤバイ?と思ったんだよなぁ

今年になって4台目・・・結局全部交換することになっちゃった

ってことはまた数年後に同じように全部交換か?恐ろしい・・

ヨシ!今日も暑さに負けずに頑張りましょう!(*^ω^*)ノ彡(自分に気合!)

ナリーズ例会in野田幸手園

もう8月になっちゃったんですね昨日もあっつ~~~い中、野田幸手園に行ってきました。渋い!酸欠か?って幸手でしたよぉ(~ ~;)

1008012_2

1008011 

4番入場で、桜桟橋事務所に向き2個目のゴミ箱から全員が並べたのですが、前日の子供を対象とした夏休みのイベントの情報だと、10時まで竿が出せれなかった?らしい・・・つまり渋い!それにドンヨリ厚い雲に覆われた空、酸欠に追い討ちをかけるようだし・・・・ヾ(;´Д`A

100801 9尺メーターヒゲセットからいきなり入ってみた。動かない・・・最初に釣ったのは左側2席隣の天笠さん、一度合わせたら後は止まらずビシバシ一人で音をたて出したし、左の中山くんも同じく8尺メーターウドンセットで合わせだした。ウドンかよぉ~私と右側両ダンゴのmilkさん夫妻は、サワリもないしアタリもないとボヤキしかで出てこない。やっと動き出したけどヤワヤワバラケも続かず、4枚釣ったところで奥の状況を見に行った。

綿貫さんがメーター両ダンゴで天笠さんとトップ15枚、ダンゴを触らせてもらったら、ガッテン系のネバリのあるヤワヤワ、後は皆5枚前後で渋い!ツレネー!の言葉ばかり、綿貫さんのダンゴを1個貰い戻ってから参考にしたけど、ヒゲはヤワヤワよりもボソの小エサの方がいいような?型もイマイチだけどやっとこさ15枚で午前終了。

やっと太陽が顔を出し暑い日差しの中11時の休憩タイム、milkさんの自家製キュウリの塩漬けがメチャ美味で大ファンな私達、今回もたくさん漬けてきてくれました。何しろ冷たい!パリパリ何本でも口に入っちゃう!ゴハンが進む進む、暑い釣りには食事と水分をキッチリ摂らないとね!milkさん毎回本当にありがとうございましたm(_ _)m。

午後11時半スタート、太陽が照り付けてきたしとペレ軽のバラケを作ってみた。ヤワとボソを試したけど、やっぱりボソがいいような?ウキが釣れそうな動きに変わり、初の連荘もあったり型がグ~ンと良くなった。しかしこれもまた続かず、ポッカリ穴が空いた時間も作ってしまい、流れ出る汗と水分補給の追いかけっこをしながら31枚で3時納竿。

  • 結果発表♪(14名参加、今回はお休みが多いなぁ)
  • 優勝 綿貫さん 35.4kg(63枚) 9尺メーター両ダンゴ
  • 2位 天笠さん 34.6kg(63枚) 8尺メーターウドンセット(ハリス7-27)
  • 3位 倉持さん 23.4kg      8尺メーターウドンセット
  • 4位 上田さん 21.4kg(34枚) 釣り方いっぱい
  • 5位 中山くん 20kg(32枚) 8尺メーター&チョーチンウドンセット
  • 6位 ((;・・ヘ)  17kg(31枚) 9尺メーターヒゲセット

綿貫さんのダンゴはガッテン・BBフラッシュ各400・水200が元エサ、ネバリのエサにGTSで調整、ハリス27-35、カラを出すことがとにかく肝なんだそうで、この渋い日にダンゴをイジり倒すと釣れる日の両ダンゴがかなり簡単になる・・・聞きながらも綿貫さんだから釣れた両ダンゴだと皆が思ったこと。(=。=;)

しかし暑い暑いこの釣り、汗で化粧は剥げるし、荷物は重いし、ゴリさんは午後の途中から具合が悪くなり車に行ってしまうし・・・根性と我慢の夏の釣り・・・早く秋になれ~!(≧▼≦;)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

フォト
2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

第5回ナリーズ杯

最近のトラックバック

無料ブログはココログ