« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

これって許せない!

凸(`Д´メ)!!!!!

もうイヤ!こんなオヤジ!

今日仕事が終わって、職人さんと行きつけの居酒屋さんに行きました

私がトイレに入ったら、ノックもせずにガシャガシャとドアを引っ張りまくりだした。鍵をかけたのに危険を感じて立ち上がったら、なんと!鍵がはずれ開いてしまった!

すみません・・って言葉を出したオヤジ、仕方ないか?と妥協し、そのまま私はトイレに入っていたら(まだ途中なんだよ!それに行きつけなんだから鍵の状態はわかってるし!)間髪追わず閉めた途端またもガシャガシャと戸を引っ張る!もうそれからは恐怖しかなかった!

男女共有1ヶ所しかないトイレ(昔の居酒屋さんなんだけど、客席の目の前がトイレ)何度も何度も引っ張られて、ようやくおとなしくなったと思い外に出たら、店外で用を済ませたらしいオヤジが外から店に入ってきた。そのまま謝るわけでもなく・・・(顔をしっかり見たから)

もうダメ!もうイヤ!マスターに訴えて席に着いたけど、心ここにあらず

ゴリさんは何があったんだ?オレの出番か?ううん・・帰る!

ゴリさんと職人さんを置いて帰ってしまった

涙が出てきた・・・なんて非常識なんだろう?酔っ払いではすまされない!恥ずかしかったし、恐怖だったし、非常識この上ない!

これって訴えられますか?酔っ払いで終わっちゃうんでしょうか?

秋祭り

A863b0c11

秋祭りがまたやってきました。9日が勢揃いなのでこの日に行く予定です。夏、最終日に行って山車を探すのにた~いへん!だった

詳細は→http://shibuya.cool.ne.jp/sawaradasi/framepage1.htm

上棟

100926_184

100926_3 昨日、事務所&モデルハウスの上棟でした。

秋晴れ!一日快晴!

4時に棟も上がり、 無事に上棟式を済ませ、その後は近くの店を貸切り職人さんと大宴会!

10時まで飲むわ飲むわで、祝い酒は本当においしいお酒ですねぇ~(* ̄ー ̄*)

世界遺産吉野山Ⅰ

1009211 懇親釣り大会も終わって、今回は世界遺産を味わいたく吉野山に宿をとりました。橋本市から1時間と聞き、もちろんナビを使ってGo!事前に宿から「ナビは山道を案内するので、観光車道を来てください」がちょっと気になる。

吉野駅まで辿り着くと主要道路が二股に分かれていて、右をさす、ナビを信じるゴリさんは迷わず右・・・入った途端「対向車がきてもすれ違いができません」って看板、これってあの山道のことだよ!ダメだ後ろから車来ちゃった!観光車道なんてナビに出ないじゃん!

もう前に進むしかない・・・ガードレールもなく1台がやっとの道幅、山側は溝、反対側は山下、急勾配の上対向車がきた場合の回避場所もない!恐怖!対向車が来ないことを祈り、またも恐怖に震えながら助手席に座っているしかない私(≧▼≦;)

幸い山道では対向車に会わなかった。やっと山道から吉野のメインストリートなのか?土産店が立ち並び石畳の道路に出た。ホッとしたのも束の間、この道も狭く対向車が来るわ来るわ、ぶつかるぅ~擦るぅ~を幾度か経験し、傾斜度10%はありそうな坂もあったりで続恐怖を味わいながら、「こんな宿とるからだ!」「だってわからないじゃない!」を繰り返し、山頂らしき宿にやっとやっと到着(〃´o`)=3 フゥ

100920078_4 100920077_2

100920065 100920

竹林院群芳園 http://www.chikurin.co.jp/

ナビは確かにここが宿だって・・・お寺?門を潜るとHPで見たロビーが現れ、おぉ~ここが竹林院!ここは昔お寺だったんですか?今でもお寺なんだそうで、ホテルとお寺を兼ねているんだとか・・

100920_2 100920_3

100920_4 部屋は本館の奥にあり近代建物、食事はロビーの横の250年前のまま金の襖が残されている15帖の部屋に案内された(天皇陛下もここでお食事をされたとか)精進料理が出ちゃうのかしら?と思ったけど、お魚もお肉も出たので宿坊ではないんだと確認(^ ^;Δ

廊下にはお宝がたくさん飾ってあり、左は豊臣秀吉のお弁当箱と瓢箪・・・TV東京の「なんでも鑑定団」に出したらどんな値がつくんだろう?と思いながら250年前の建物を堪能しました。

紀州製竿組合懇親釣り大会Ⅱ

紀州製竿組合懇親釣り大会は6時から受付開始、清水小学校に行くとまた竿師さんがピストン輸送をして頂けるとのこと、HERA1の時もそうだったけど、ありがたいことです(o^―^o)ニコッ

100920_4039

100920_3032_2

今回は竿師さんが2名入ったチーム戦で、私は「Iチーム瑞雲さん&天集さん」午前中は自由な釣り、午後12時から2時間のチーム総重量で競うことになっています。

100920_025 午前中は動く動く!この夏かなりへらが死んでしまって・・・の情報、前日の試釣も渋かった話だったけど、ゴリさんがメーター両ダンゴでイレパク状態で釣っている。私は9尺チョーチン両ダンゴを試してみた。でもメーターと変わらない型で、ゴリさんから8尺メーターで十分釣れるよ~大丈夫大丈夫♪

それでもチョーチンが諦めきれず、短バリスのウドンセットをやったけど効かない!だったら長ハリスのウドンセットは?ウキを変えいろいろ試すもののやっぱりメーターに適わない。でも朝のイレパク状態は徐々に渋くなっていくし、午後から釣れるのかしら・・・ねぇ( ゜_゜;)

1009201_028 100920_2029

11時昼食時間になり配られたお弁当を食べて、早速8尺のメーターに変更、お隣は瑞雲さんで11尺メーター両ダンゴ、私はゴリさんの徐々に釣れなくなっていく様子を見ていて、どうも両ダンゴではないような?

100920_042_2 12時開始、急遽8尺メーターウドンセットを選択した。春以来のウドンセットで配合は?どんなタッチだったっけ?バラケの大きさは?ハリスもまだこの気温だしと7-30から入ってみた。

エッ?動かない!どっぷり入れて抜けるまでサワリすらない。瑞雲さんはかなり長めのハリスでアタリを貰えている。周囲はポッツリポッツリの拾い釣りで、午前中の活性は影も形もない。ボソにしたりヤワにしたり、下ハリスを50まで伸ばし、これはオデコになるんじゃないか?!と不安になったところでやっと待望の1枚!嬉しかったぁ~でもサワリがあったわけじゃなく偶発的な1枚だったので続くわけがない。この時期まさかの抜きか?ウキ1節を残して沈めすぐに抜けるバラケに徹し、やっと動きが見えてきたと思ったら時すでに遅し・・・2時間終了、結果私は4枚o(≧ヘ≦o)、ゴリさんは午前中に54枚も釣っていたのに、たったのたったの5枚!(〃゚д゚;A

100920_043

閉会式は清水小学校体育館、優勝はAチームで竿師さんの小物と釣具店の協賛品が全員に、それからは3本の竹竿も含めての大抽選会♪私はハリスケースを、ゴリさんは心道さんの針はずしが当りました。その上全員に橋本市の梅干をお土産に頂き、閉会式は終了しました。75名の参加者で関東の方もかなり来ていました。竹竿が本当に好きじゃなかったら和歌山までは行かれないですよねぇ(= ̄ー ̄=)

来年もまた参加したいと思います!竿師さんお疲れ様でした。そして楽しい時間をありがとうございましたm(_ _)m。

ちなみに今日は、野田幸手園でがまかつチーム対抗戦、椎の木湖では上州屋のペア大会、両方とも雷雨の悪天候でお昼には中止になったそうで・・・イベントは晴天の下で楽しみたいですねぇ~参加の皆さまお疲れ様でした。ゴリさんもそろそろ帰ってくるかな?(^ ^;Δ

紀州製竿組合懇親釣り大会Ⅰ

100919_007 19日(日)朝6時出発!都内もスイスイ通り抜け、東名高速料金所を通過した途端に渋滞!動かない!

横浜町田ICまで1時間もかかり(普通5分位?)その後もノロノロ状態・・・前日からゴリさんとは険悪なムードのままこの隠れ谷に出発したもんだから、渋滞はもっと重い空気になり無言の車内はドヨ~~ン、かなり息苦しい!御殿場IC、ここでやっと動き出した。連休を甘く見ていた・・・(=。=;)

100919_008

やっと浜名湖SAで遅い朝食&昼食を取り、浜名湖を過ぎれば愛知県に突入だ!っと思ったらまた岡崎で渋滞にハマル・・・

そこからまたもアクシデント、豊田JCTでゴリ車のナビが名神高速に誘導する。「伊勢湾岸道だよ」と私が強引にナビを無視して導き、やっと3車線になり快適に飛ばしていると、前面にホンダNSX、その前にレクサス、左車線に入りその2台を抜いたら、間もなくその2台が物凄いスピードで追い抜いてきた!(イヤな予感は的中!)ゴリさん参戦・・・3車線を3台が右に左にハイスピードで走り抜ける!ヤメテヤメテェ~!!ここで事故ったら?!前も見れず 恐怖を訴え続けると、ようやくやめてくれて、レクサスも抜け、NSXだけがビュ~ンと見えなくなった。何で参加するんじゃぁ~(;;∴~Д~∴;;)ハァハァ

一段落したと思ったら、ナビ君、またも名神高速に誘導しはじめた。四日市で14キロ渋滞の表示も出て、伊勢湾岸道からどう行くのか?私も自信がなくモタモタしていたものだから、ナビ君の勝ち!名古屋市内をグルグル回り、残りの距離に80キロも増えて名神高速道路に入っちゃった。でも結果「ひこにゃん」を買えたからいいか?(^ ^;Δ

やっと仲直りできそうだったのに・・・またも言葉がなくなりそのまま岐阜県、滋賀県、京都、大阪から奈良県へ入りやっと和歌山県、長かったぁ(〃´o`)=3フゥ (帰路はナビ君、まともに伊勢湾岸道を導いた)

着いたぁ~~~!5時を回っていた。10時間の長旅お疲れ様でした。休む間もなく6時からの竿師さんとの交流会にタクシーで出発。

100919_017

100919_022_3 竿師さんと40人からの参加者で、6月のHERA1で会った○○○ちゃんとも再会できたし、竿師さんとたくさん話すことができ、楽しいおいしいお酒で盛り上がりました。翌日の釣りがあったので2時間で終了だったけど、ゴリさんは二次会に消えていき、私は○○○ちゃんのお仲間さんと一緒にホテルに戻りました。

ゴリさん!翌日は釣りだよ?(一。一;;

やっと秋かぁ・・・.

H00000349171

6時のニュースを見ていたら、やっと日本一早い北海道大雪山から秋の便り・・・(画像はYahooからお借りした大雪山の紅葉です)

昔、友人と11月初旬に2泊3日の予定で釧路空港に降りたったのですが、もう紅葉はお終いかな?って思っていたのに、知床半島をグルリ周っていたら、海岸の傍に白樺の木があることにビックリした上に、山々はまだ紅葉が見事!本州では見たことがない風景にウットリ見入ってしまったことを思い出してしまいました。

いいですねぇ~北海道!

10月行きたいなぁ~北海道!( ̄ ̄▽ ̄ ̄) ニコッ

今週末は和歌山県♪

0805301

9月20日、6月のHERA1で訪れた和歌山県橋本市「隠れ谷池」に紀州製竿組合http://www4.ocn.ne.jp/~herazao/ 主催の「紀州製竿組合懇親釣り大会」に参加してきます。

竹竿って日本の伝統工芸・・・使えば使うほど、ただの竹なのに何で折れないの?って思う。椎の木湖で、スレをしようが桟橋の下に潜られようが折れない!アッ!モウダメ(耐える耐えるぅ~!)っと思ってもギュ~ンっと曲がって頑張ってくれるし・・・凄いよねぇ~竹竿ってヽ(・_・;ノ

19日早朝出発して、その夜竿師さんと大会参加者の皆さんとの飲み会に参加し、翌日20日は大会、その夜は和歌山県ではないのですが、有名な吉野千本桜の地、奈良県の吉野山に宿をとりました。

後4日しかない!仕事を何とかやっつけないと!(;´▽`A``

長熊釣堀センター

1009111

1009112 1009113

最近、旭市公営の「長熊釣掘センター」http://www.city.asahi.lg.jp/sisetu/c03_06.htmlが人気です。昨年リニューアルしてから、釣れたり釣れなかったりで不人気だった?今年は池が安定してきたようで、この夏2回見に行ったけど、おもしろいように釣れていました。ここは7年前の9月初めてへら鮒を釣った池、そして伊藤さんに出会ってドップリへら鮒の世界に浸かった原点の池なのです。

11日土曜日、ゴリさんが管理釣り場2回目のU君と伊藤さんと行っていました。途中仕事で帰ってきたので、私も午後1時に一緒に見に行ったらU君、2回目にして両ダンゴで100枚超えてしまった!!

100911 ←知り合いのお子さんもヒット!(o^―^o)

桟橋も広くキレイ!釣り座の間隔も余裕だし、パラソルの紐留めの金具も桟橋についていて、トイレも新設(モチロン水洗・女性&車椅子トイレ有)駐車場も舗装されたし、緑に囲まれて、池の周囲は桜の木、公園もできて環境はバツグンです。公営だから料金が日曜日も1,000円ってお財布にも優しい♪ 

秋の風感じますよね

A738646b9d8b97c39e4618aa4e081368_m1

秋が少しづつ近づいていますよね(画像お借りしました)http://photohito.com/photo/266648/

何だか・・・季節の中で一番秋が好きなのに、今日はちょっと切なくなってしまいました。

それと同時に「うわっ~~!!!」っと叫びたくなったり

ちょっと情緒不安定かなぁ~(´_` i)

明日の例会もとうとう仕事で行かれなくなっちゃったし

この自分!なんとかせにゃぁ~ならん!!って・・・

いっぱいいっぱいかな?( ´ー`)フゥー...

母の誕生日

先月末、母の80歳の誕生日で10人が集まり祝いました。

100823 100822

↑小野川沿いの右奥を歩いていくと、ここがイタリアンの入口?街並みに溶け込んでいて、初めて行った時は見過ごしてしまった。日本庭園を歩き、日本建築の民家を店舗にした落ち着いた店。

Ristorante・Casa・Alberata リストランテカーザアルベラータhttp://ggyao.usen.com/0005009066/

100825_103 100825_134

100825

孫、ひ孫も全員出席、次々にプレゼントを貰った母はとっても嬉しそうで、最後に出されたカットされたケーキの「ふーちゃん」の文字に感激して泣きだすし・・・幸せいっぱいの誕生日になったと思う。親孝行したなぁ~(= ̄ー ̄=)

ちなみに前記事「ありがとうございます」で載せたクマのカフェラテ画像もこの店のものです。(o^―^o)ニコッ

ナリーズ例会in泉園

昨日は泉園で例会でした。またも晴天・・・例会で晴天は喜ばしいことなのに、9月になってもまだ続いているこの猛暑にはさすがにウンザリ

1番入場でアテ番で引いたのが1番、中央桟橋で東向きに並ぶことになり入口10席目から全員が並んだ。右隣が木村さん、左は端っこ!って思っていたら一般の方が入ってしまった。

100905_002 100905_003_2

事前情報ではメーター両ダンゴで80kgだとか聞いていたので、殆どの人がこの釣り方になるだろう。私も9尺メーター両ダンゴを選択、木村さんもそのお隣の関本さんも9尺両ダンゴ。今回は勉強になるか?!

100905_001 ガッテン2・BBフラッシュ2・水1・マッハで調整、ハリス20-27、ウキボディ6センチを選択。

早くも木村さんから奥ではバシバシ合わせているので、私もウキのボディでの受けが出るまで打つべし打つべし、やっと受けが出てポツポツ拾い始めたら、今度は受けすぎてどのアタリを取ったらわからなくなってきた。これはハリスが長すぎと判断、15-22に詰めて12,3枚の時に江成会長がフラシ交換の様子、メンバーが「何枚入れた?」「25枚」エッ?10kgカットなのに泉園で25枚は入れすぎだろう?と木村さんと話しながら、久々の泉園でその25枚基準が頭に入ってしまった。(これが最後にエライコッチャ!)

その後、受けすぎのアタリで私には合わせきれないとヒゲに走ってしまったが、これがまたも大失敗、たった1枚しか釣れず・・・ロス時間を後悔しながらまた両ダンゴに戻す、しかし木村さんと一緒に穴がまた空き、既に3フラシに入った綿貫さんの釣りを木村さんが見に行った。

「ハリスを伸ばして、軟らかいエサで、受けて受けてエサが持たないくらい受けてる中の変化球のアタリで釣りまくってるよぉ」木村さんが早速同じセッティングで開始、それから釣るわ釣るわ、止まることなくたちまち3フラシに突入、私は木村さんの釣りっぷりを横目に、ど~も違う・・ウキがスッーと入って馴染みすぎているのは、エサを小さくしすぎたからか?同じ9尺の木村さんは毎投合わせている、魚を持っていかれているのか?と悩みながら11時の休憩時間までにやっと2フラシを満タン、44枚で終了。

11時に事務所に行くと、まだ食事ができていなく30分間雑談後食事になり、30分休憩が伸びてしまい12時まで釣り禁止令。綿貫さんは11時までにな、なんと!80枚から釣っていた。江成会長と木村さんが50枚台で続き、しかししかしこの枚数、追いつけるんだろうか?!

100905_008_2

さ~て午後の部開始、22枚でフラシ交換し3フラシ目に入った私、ゴリさんのアドバイスでウキを1番手小さくした。ハリス30-25、エサはガッテン・BBフラッシュ2・水1のままいびつにつけたり、とにかく受けを重視してエサ付けをした。途中何度も穴をあけてしまったけど、何とか4フラシに入ることができて3時半納竿までに72枚で終了。両ダンゴで釣りきった自分に頑張った!ってほめてあげようかな?(o⌒.⌒o)

  • 結果発表♪(22名参加)*泉園は9尺からが規定
  • 1位 綿貫さん 54.8kg(132枚) 9尺メーター両ダンゴ ①ドン
  • 2位 木村さん 37.8kg(97枚) 9尺メーター両ダンゴ
  • 3位 関本さん 35.0kg(85枚) 9尺メーター両ダンゴ ①ドン
  • 4位 江成会長 34.7kg(91枚) 9尺メーター両ダンゴ ③ドン
  • 5位 (= ̄ー ̄=) 29.7kg(72枚) 9尺メーター両ダンゴ ③ドン

検量で10kg以上は「ドン罰金500円」の決まり、私ったら4フラシ中3フラシ全部に22枚入れてしまい、ナント3フラシ全部11kg台で「3ドン」5kgも損してしまった。その上1500円の罰金・・・これって江成会長が最初のフラシ交換に25枚って言うものだから、泉園で25枚で10kg以内はあり得ない!でも小さいからと謙虚に22枚入れた・・・

はい、自分が悪いのです(;^-^;)

全体でドン罰金が集まる集まる「20ドン」ハハハ(;^_^A

綿貫さん、最初は小さなウキからボディ5.5cmのウキに大きくした、針も大きくして、ハリスも32-25に伸ばした。ゴリさん曰く、自分では投げれないくらい柔らかかったとのこと。逆に江成会長はハリスがメチャメチャ短バリスで、8-15だったかな?会長のエサの状態はわからないのだけれど・・・しかし、人に寄ってエサのタッチも違うし、投げられる硬さの限度も其々、そのタッチでハリスの長さもウキも変わってくる・・・そう考えるとどれもが正解に思えるし・・・トータルバランスかぁ

ウ~ンこの釣りってやっぱり難しい!ε=( ̄。 ̄;)フゥ

LHC例会in椎の木湖

29日第5日曜日、LHCの例会を椎の木湖で行いました。4時半集合ってことは1時に起きて・・・ってことで前日8時半に寝たもののまったく寝れずにテレビをしっかり見てしまい、ウトウト1時間・・・ヤバイ!

2時家を出発、3時10分前にいっこ邸に着き便乗させてもらい即出発、予定通り4時半到着♪第5日曜日なのに前には150名も入っていて、さすが椎の木湖だわぁ~桟橋はみるみる埋まり、2号桟橋の渡り手前10席辺りから工場向きにLHCメンバーが全員並びました。

100829lhc1 100829lhc2

いやぁ~1号桟橋までどんどん埋まって超満タン、これは渋るぞぉ~私はこの間のお勉強の復習とばかり8尺メーター両ダンゴを選択、お隣はゆきちゃんでやはりメーター両ダンゴ、早くもゆきちゃんヒット!

100829lhc_2 私もやっとこさ「おはよう」の1枚、数枚釣った(たった数枚)9時からピタッ!と動かなくなった。見事にピタッと周囲も竿が上がらず、お隣のHさんとも打てども何をしようともヘラはいるのに食ってくれない・・・とボヤキ、後ろの綿貫さんに聞くとやっぱり釣れないって言うし、綿貫さんが釣れないんだから釣れるわけがない。

ヒゲにしてポッツリ1枚2枚、はい11時午前の部しゅうり~ょう!食堂で全員でランチタイムを取り、わいわいおしゃべりも弾み、暑い外に出るのがイヤ状態になっていると、食堂のオバチャンに追い出されるように席を立った。

戻るとHさんがチョーチンにしたら1時間で8枚も釣っちゃったよぉ~と嬉しそうな声、わお~!動きだしたんだ?!だったら私もチョーチンに・・・だったらヒゲチョーチンでもOKかな?っと仕度をすると、遊びにきたseuzouさんが「今の椎の木湖はヒゲよりもウドンセットかなぁ~今年はまったく効かないよ」っと、でも試してみるね、と開始。その通りでございます!釣れそうで釣れない、たったの2枚で断念(涙)

その後両ダンゴハリス40-50(こんなに長いハリス)で数枚釣ったところでキモチワルイ・・・何だか変・・・2時前に釣りをやめてしまった。皆のところに座り込みカキ氷を食べながら、じゅんちゃんの釣れっぷりを見ながら3時終了。

  • 結果発表♪(女性8名参加)
  • 1位 じゅんちゃん 23.31kg 9尺メーターヒゲセット
  • 2位 ほんちゃん  20.45kg 8尺メーター両ダンゴ→ヒゲセット
  • 3位 いっこさん   14.47kg 8尺チョーチンウドンセット
  • 6位 ( ̄〓 ̄;;   11.80kg 8尺メーター→9尺チョーチン

朝竿を持って行かれたじゅんちゃん、仕掛けごと新品のウキを持って行かれたレーコちゃん、日ごろの行いがいいんでしょうねぇ~全部回収できたし、暑かったけど楽しい一日が終わりました。終了後フレンドシップの話し合いをしたのですが、LHCでは今年は3チームが出場します!(宣言)。3チーム目指せ!ベスト10!┗(^▽^)(^▽^)┛

帰りは後ろでグーグー寝てしまったので寝不足も何とか解消、いっこさん、相方さん、便乗させてもらい助かりましたぁ~ありがとうございました。seuzouさん差入れごちそうさまでしたm(_ _)m。次回は10月31日、野田幸手園です(o^―^o)ニコッ

ありがとうございます

100823kasa

ちょっと一息・・29日LHCの例会の記事もアップできていません

なのにいつも見てくれてありがとうございます o(_ _)oペコッ

500000になった方、コメントかメールを頂けませんか?

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

フォト
2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

第5回ナリーズ杯

最近のトラックバック

無料ブログはココログ