« やっと釣りに行ったぞ♪ | トップページ | やっと休みだ! »

火入れ

今日は午前中は仕事、午後から、柴舟で昨日今日と「至連」「世志彦」火入れ、込み調整が行われているそうなので行ってみました。

101226  1012261_3

1012261_4 101226_2

↑至連さん                ↑世志彦さん

実は何年か前にフィッシングショーで、紀州製竿組合の火入れの実演が行われていたのですが、その頃はまったく興味なし・・・だから記憶もなく、今日はじっくり細かな作業を見ることができました。

七輪?の中は備長炭、ドーム型を削った穴から熱風が上がり、そこに曲がった竿を炙り、独特の型に挟んではまっすぐにするを何度も何度も繰り返していました(上手く説明できていませんね) 

居座ること3時間、質問したり、竿師さんのこだわりやら、なるほどぉ~のお話を聞かせてもらったり、ゴリさんはとにかく楽しかったようです。もちろん私も楽しかったですよ(;^_^A

101226_4 ←和柄の手毬

この柄・・・

握りの一部に使ったらキレイだろうなぁ

っと一人妄想に浸った私でした(= ̄ー ̄=)

« やっと釣りに行ったぞ♪ | トップページ | やっと休みだ! »

釣り」カテゴリの記事

コメント

mimiさん  お早う御座います

火入れ作業、竿師の感性が左右すると言われてますが、興味がありますが・・・。竿師と会話を持ちますと、益々竹竿に興味がわきますでしょう!!

持ってるのは30年以上前のばっかりで、今の管理場では、中々使うことが無く箪笥の中で眠ってます。

kodaさん、おはようございます
>火入れ作業、竿師の感性が左右すると言われてますが
火に炙っては、たくさんの竿の太さが開けられているの板に入れて、力の加減?で真っ直ぐにしているであろう作業でした
簡単に真っ直ぐになっちゃうんだぁ~
って素人は思ってしまいました
でもこれは竿師さんだからできることなんですよね

竹竿の管理は、直角に立てて保存するのが一番いいんだそうです
それから暖房は天敵ですって
ウチはしっかり暖房の中に竹竿はいるんですけどね

おはようございます。
火入れをご覧になったんですね!
火入れはほとんど力の必要ないです。
竹を炙る事によってかなり柔らかくなるので、原竹がヒネた竹でなければ真っ直ぐにするのも意外と簡単です。
ただ、竿として使えるようにするには焼き入れが必要なので、焦がさない様にしっかりと火入れをしておかないと曲がりが出たりします。
先日、久しぶりに生地組みをして火入れが終ったと思ったらダメダメな三番でした。
ダメな竹は幾ら火入れをしてもダメですね(^^;

mimiさん、おひさしぶりです^^
体調悪かったんですか??
年末大掃除やお仕事やらで大変ですが
無理しないでくださいね~~。
そこそこテキトーで・・・笑

こっちは今日は雪がちらちらですが、
そちらも寒いんですかね~~。
風邪ひかないように、
年末の納竿大会楽しんで下さいね♪
私はたぶん明日が納竿だと思います^^

むげんさん、こんばんは
>火入れはほとんど力の必要ないです
あっ!そうなんですか?!
力は入っているようには見えなかったんですが・・
きっと加減で力を加えているんだろうなぁ~って
勝手に判断していました

むげんさん、今年も見ていてくれてありがとうございました
また来年も一緒に釣りをしましょうね
良いお年をお迎えください

みっちぃ、こんばんは!お久しぶりです(*゚▽゚)ノ
関東は明日から本格的に寒くなるようですよ
でも今日は曇りで日中は5℃でした
滋賀県はこんな温度ではないんでしょうねぇ

午後から手抜きの主婦をやりました
来年早々また忙しい日々になる予定なので
頑張りすぎないように頑張ります

良いお年をお迎えくださいね(o^-^o)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 火入れ:

« やっと釣りに行ったぞ♪ | トップページ | やっと休みだ! »

フォト
2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

第5回ナリーズ杯

最近のトラックバック

無料ブログはココログ