« ナリーズinアートヘラポンド | トップページ | 新芽のように »

東日本大震災

1103111_21

11031121

↑揺れて数秒でこの状態に(上の画像)

3月11日は茨城県のY邸の現場に、2時40分頃、大工さんと揺れてない?から揺れが大きくなり外に飛び出した。足場はガチャガチャ音はするし立っていられない、道路に出ると下水管が破裂?液状化?道路はみるみる汚泥で川状態、ラジオをつけると大地震と緊急放送、この道路では走れないとバックし別の道へ、神栖の工場地帯から黒い煙が立ち上がり火花が見えた。これはただ事じゃない・・

潮来駅前に辿り着き目の前は高架線、ここで2回目の地震、見渡す限りの車はストップし、さっきよりも酷いか?(茨城県沖震源でM7あった)この2回目はガタガタ震えが、周囲の人達はしゃがみこみ、高架線は上下に揺れ、何秒続いたんだろう?かなり長く感じた。携帯はどこも繋がらず・・・やっとおさまり走り出すと先の橋が隆起し通れない。前の車10台位が常陸利根川沿いの水門の橋に向かいだしたので後に続く、左側の家は崩壊しているし、今度は常陸利根川の大きな橋を渡らなければ、数台が走っていくので後に続くも先頭の車から全車が橋の上で停止、私の車は橋の真ん中、反対車線からは車が来ない。すると反対車線から先頭車両がバックしてきた。橋の先端で隆起して通れないって聞く、後ろに続いていて走っていた大工さんが「怖くて震えているんだろう?」と運転を変わってくれた。落ちたことを想定して窓を開ける。自分の車がバックできるまでの時間も長く感じた。後から知ったが近くの「鹿行大橋」が落下したと、放送はされないけど、神栖も車やコンテナが津波で流され大変だったそうだ。

国道に出ると損傷もなく走れた。が、2車線になり佐原大橋に近づくと2車線の片側が隆起して走行不能箇所が何か所も、ショッピングセンターが立ち並ぶ建物は、池の中に浮いているように見えるくらい、広大な駐車場は陥没し水の中、液状化現象を目のあたりにした。

佐原大橋は無事に渡れ、千葉県に入ったが、事務所に戻るまで何ヵ所も道路が隆起し、ひびが入り、やっと事務所近くの現場に着くと、屋根工事の途中で瓦を載せてあったけど一枚も落ちず2棟共何も被害もなく無事、よかったぁ~それから事務所に行くと、事務のあやちゃんとモナが外にいて、私の顔を見るなり安心したのか泣き出した。怖かったでしょう?一人にさせてごめんね、ごめんね(涙)

事務所に入るとデスクの上のパソコンは倒れ、神棚の小物が落ち割れ、でも他は何の被害もなかった。食器1枚割れていなかった。

自宅も殆ど影響もなく一安心、その晩はずっと停電で「備えなし」の私、懐中電灯はどこに閉まったか?実家でローソクを貰い、ラジオもないので情報源は車しかなく車で寝ることにした。余震は一晩中続き、家にいた6匹ワンコ達も怖かっただろうな・・・

車の中で見たテレビ、大地震の惨状を目のあたりにした。東北の被害、恐怖、見れば見るほどこのくらいで済んだんだから、と思う。昨日やっと電気も復活し、断水はまだ解除しなく関東の余震もまだ頻繁だけど、津波の生々しい映像、惨状を見たら何でも我慢できると思った。

そして思いもかけずバカ息子からメールが届いた。橋の上で震えていたとき「大丈夫?」の文字、2回ほど短いメールのやりとりができた。生きていた・・・恐怖と嬉しさと交差しながらの時間。

でも大地震で家族に連絡取れない人が何万人もいるのに、こんなことを書いて申し訳ない気持ちでいっぱいです。どこにいるのかはまだわからないのですが、連絡があったことを書かせていただきました。たくさんの方に心配励まして頂き本当にありがとうございました。今は生きていたことがわかっただけで十分です。

« ナリーズinアートヘラポンド | トップページ | 新芽のように »

日記」カテゴリの記事

コメント

mimiさん、ご無事で、何よりです

ご子息の無事も確認できて

もうひと安心です

罹災お見舞い申し上げます。
一方で、ご子息の無事確認よかったですね。
群馬は停電以外は大きな被害は無かったようです。(電気が無いと命にかかわる方もおられるようで被害が無いとはいえませんが)
日常品が品薄で不便ですが、こんなときですから皆でガマンして復興を目指すしかないですよね。
支えあってがんばりましょう。

mimiさん、怖かったね(泣)被災地の方々には申し訳ないけど....生きていられるだけで幸いです。息子さんからの短いメール 大丈夫?の言葉の中には凄く色々な事を語っているように思います。

何でも頑張れる.....そう言う気持ちに私もなりました。

mimiさん 凄く揺れましたね 本当にびっくりしました 被災地の方々はもっと強い 揺れ 大津波にあい本当に怖かったと思います

息子さんからのメール良かったですね 師匠と私で 地震ひどかったから 心配で連絡してくるかもって話ししてたんですよ 本当に良かったです

私も和裁学校の時の友達 知り合いが岩手 宮城県にいます 特に石巻にたくさんいますが 電話繋がらないので 安否が… 無事でいてくれる事を祈ってます

 

まだちょこちょこ揺れてますから 気をつけて下さいね 何より無事で良かったです

mimiさん  今日は

怖い思いをしたようですが、怪我もなく無事で何よりでした。本当に良かったです。

恐怖の中、ご子息様からメール、馬鹿ではありませんよ。ご両親を気遣う心は素敵です。

そして、ご子息様のご決心は、強い物だと思います。

寂しいと思いますが、暖かく見守ってやって下さい。

暫く、余震が続く様ですので、十分気をつけて下さい。

この度の地震、罹災お見舞い申し上げます。

当方も関東中の機械設備 緊急メンテ、及び復旧に伴い、会社に3泊目突入中です。
嫁・子供・親類の安否が確認とれた時点で今自分の出来る事を行おう、と思います。

kakiさん、こんにちは
おかげさまで無事に帰宅できました
でも本当に怖かった・・・

>ご子息の無事も確認できてもうひと安心です
震災の方々には申し訳ないのですが
息子がから連絡があったことは嬉しかった

しかし惨い津波、自然の力に人間は勝てないんでしょうか?
地震に強い日本なのに、悔しいですね

此方栃木県足利は屋根がやられた家が多数でてます。
私の家もやられました。

安否確認できない方々の事を思うと辛いです。

私も出張で病院内での理髪仕事をしてまいりました。

MacKeyさん、こんにちは
被害もなくよかったですね、
私の住む市は250名が避難生活をしているそうです
一部の地域の液状化が酷く、家が傾いてしまったんだそうです
ガソリンがなくスタンドは閉鎖、スーパーも食品はカラッポ
懐中電灯の電池もまったくないし、困りました
でも東北の被災地の方々の悲惨さを思えば
小さなことですよね、我慢我慢ですね
阪神淡路大震災でも復興を遂げたんですから
日本は大丈夫!ですよね!

ミミさん、大工さん共々、無事でなによりです。
その時間、自分の会社は海沿いなので、地震直後は避難活動の真最中にありました。
途中、何台も液状化の水にのまれ沈んでいく車が多数。
電柱は傾き、アスファルトは裂け、土管は露出等々、壮絶な状態にありましたが、
東北の状況を見ると、この程度ですんでかなりマシな方だと思いました。

会社は海より一段高い場所にあったので、どうにか津波の影響は受けなかったのですが、来週まで休業です。
ちなみに諸☆彡氏も無事だそうです。

milkさん、おはようございます
まだまだ余震が続きます
昨日も震度4、5はあったような揺れでした
建築業界もかなりのダメージで
メーカーから続々と部材がいつ入るかわからないとFAXが
東北工場がいかに多かったか・・
でも関東がヘコんじゃったら、東北に届かないよね
弟の会社ではいよいよ仮設住宅の搬送が開始されるそうです
関東は我慢しなきゃね!

あゆちゃん、おはようございます
まさか息子からメールがくるとは・・
嬉しさと恐怖と、とんでもない時間でした
どこにいるかはまだわからないけど
震災で行方不明の方々の無常な状況を考えたら・・・
それに福島の原発で作業している多くの方
命がけですよね
どうかこれ以上の惨事がおこりませんように

kodaさん、おはようございます
いくらメールしても電話しても繋がらなかったのに
本当に嬉しいメールでした
働いているようなので、安心しました
元気に堂々と帰ってこれるようになってくれることを
願っています。ありがとうございました

こちらはまだまだ余震が昼夜関係なく続いています
ちょっと揺れるとビクッとし大きくなるんじゃないか?
でも被災地の方々のことを思えば・・・ね

へら本さん、おはようございます
お仕事大変ですね、お疲れ様です
私も今回の地震でたくさんのことを学びました
知らなかったことも多かった
これを教訓に前を向いて進もうと思っています
不安だ怖いなんて言ってちゃいけませんね
へら本さんも身体が資本です、無理せずに頑張ってください

たくちゃん、おはようございます
鹿島も大変だったようですね
でも無事で本当によかったです!
しかしこの液状化は怖い!
今の建物は地盤調査をして地盤改良は必須だけど
ちょっと前までは義務化もしていなかったんですよ
あの日、国道を走っていても液状化の早さの恐怖

でも建物も土地も元気で本当にほっとしています

諸☆さんにも連絡もらいました
かなりショックだったみたいで
男の子でしょ!って言ってやってください(笑)

たけしさん、おはようございます
屋根の破損はかなり多いですね・・
屋根屋さんと話していて、いつ治せるか?
と先が見えないと言っていました

>安否確認できない方々の事を思うと辛いです。
テレビを見ていると何度涙するか・・
石原都知事の「天罰」の言葉
撤回しようがこの言葉は残ってしまいますよね
都知事に今度は天罰がきますよ・・きっと

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東日本大震災:

« ナリーズinアートヘラポンド | トップページ | 新芽のように »

フォト
2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

第5回ナリーズ杯

最近のトラックバック

無料ブログはココログ