« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

あらまっ!

111114

111114_2

先週スカンだった「海老名家の茶ぶ台」、今日こそは!っとジッーーーっと見ていて(ゴリさんは飲み会で一人で見ていました)野村克哉&佐知代夫妻の歴史を見ながらも(どうでもいいんだけど!と思いながらも、佐知代さんってスゴイ!)その後に酉の市が映るかもしれないと見ていた後半、やっと出ました!!!.

最初に映った「西藤」ここで毎年買っているんです!期待大!と数分の画像を真剣に見ていたのに・・・・・・

とうとう海老名家のシャンシャン!の手締めで終わっちゃいました

イリュミネーション

111125

今夜完成したイリュミネーションです(o^-^o)。

会社の前に植えた6メートル近い「桂の木」に、今年はイリュミネーションをやってみました。初めてのことでどのくらいの電球が必要かもわからず、10メートル(2万円代)毎に売っていたので、まず50メートルを頼んだ初日・・・ショボイ( ̄◆ ̄;)

やっちゃったら引き下がれず・・・・・エエイ!と追加して、倍の100メートル(LED電球1000個)でや~っとキレ~~~(*゚▽゚)ノ と思える形になりました。省エネのLED電球は高額だと知りながらも、1本の木でこれですもん・・・表参道やら六本木、どんだけの電球が使われてるんだ?!∑(=゚ω゚=;)

全然話は変わりますが・・・明後日(27日)は「竹夢倶楽部」の例会で「将監」です。竹竿がお好きな方、一緒に竹竿を楽しみませんか?7時に集合ですので、気軽に声をかけてくださ~い!大歓迎ですヽ(´▽`)/

熊谷教室チョーチン編

11月20日(日)渚で熊谷教室がありました。

111120

今回のお題はチョーチンウドンセットの釣り、全員で短竿チョーチン、バラケはSレッド単品です。皆で熊谷さんの釣りを見ながら、ウキの動きでの対処の仕方等々真剣に聞きました。

111120_3 

1111202 偶然にも新ベラ放流を8時に行うとのこと。放流するところは昔一度だけ富里で見たことがあったけど、ジックリ見るのは初めてで興味津々(o^-^o)

トラックには4つの部屋があって、ドアを開けると折りたたんだビニールがありそれがホースのようになっていて、降ろした途端スゴイ凄い!ドバッーーと水と共に新ベラが勢いよく池に放たれました。キロ3枚くらいの大きさかなぁ~(・∀・)!

111120_4 その後は池中に泡が出て、新ベラが回遊しはじめ、飛ぶわ飛ぶわ、ウキの傍でもおかまいなしでピョンピョン飛び跳ねていて、午前中は落ち着かないし渋~い釣りになってしまいました。

あれよあれよと11時に早くもランチタイム、全員で食堂に行き温かいおいしい食事をとって、12時半に午後の釣り開始です。

111120_5 私は9尺光司(椎の木湖のチョーチンでもOKの竿)を選択、午前中とは大違い!ハリス10-40(朝)スタートしたのに午後は10-28まで縮め、アレ?新ベラかな?と思ったら、その後も新ベラばかり釣れる釣れる!7人が並んで同じ8尺9尺でチョーチンなのに、全員が入れ食い状態になってしまいました。

私も2時間半で40枚も釣れちゃいました(*^ω^*)ノ彡

次回、このきもちイイ釣りを引っ張ちゃいそうでコワイなぁ(^ ^;Δ

今夜は海老名家です

1111142

1111143_2

1111141_3

14日浅草鷲神社の酉の市に行った時に撮影がありました。今夜TBS7時から「海老名さん家のちゃぶ台」があるのですが、この撮影だと思うんだよなぁ

熊手を買ってエッサエッサ帰るときにまた撮影隊にバッタリ、ユージとおかみさんと三平さんに声をかけられ、カメラも向けられたので、もしかしてもしかすると今夜テレビに出ちゃうかも?(笑)

ちょっとだけ期待して見てみ~ようっと(*^ω^*)ノ彡

お久でございます底釣り♪

1111171 10月29日の「竹夢倶楽部」例会以来お休みナシの日々で、左目の毛細血管が切れて真っ赤になってしまいました。傷をつけた覚えもなく痛みも違和感もなく、ゴリさんに殴られた記憶もなく・・眼科に行ったら疲れたんでしょうと言われました。

1111172 111117

ゴリ命令で、昨日無理やりお休みをとって釣りに行ってきました。今月の27日「竹夢倶楽部」の例会予定の池「将監」、震災で直したのかな?桟橋がきれいになっていて、快適な釣り場になっていました。

111117_2 そして久々の底釣りです。何年前にやったのか記憶がなく、3年?4年?5年かもしれない・・・タナ取り、途中のウキの微調整と、ジッーと待つイメージで、性格的にかなり苦手と思っています。

今回は簡単にタナ取りをしよう!と伊藤さん。何しろ昔2時間のタナ取りで底嫌いになっちゃったからねぇ(汗)将監は8尺から底が取れるとのこと、私はハリスが長くならない9尺にしました。ハリス30-36、夏冬マッハ各50水70の両ダンゴ。トンボに合わせてウキを動かして、こんなもんか?でタナ取り終了♪ハリスが絡まないようにエサ・錘の落とす位置を気を付けること。ウキが沈むまで動いても手を出さないこと。等々初歩的なことから教えて貰いました。続けて底釣りをしていれば何度も初心者にならずにすんだのに(^ ^;Δ

やっとウキにサワリが出て小さなチクッのアタリを狙う、「それもアタリ!」「アタッタ!」と隣で言われてもこれがアタリ?手が出ないよぉ~しかしチクッアタリも徐々に取れるようになってきたぞ!嬉しいぃ("▽"*)

暫くするとウキが続けて沈没、なんでだ?「底が掘れちゃったかな?タナを取り直してみようか?」ウワッ!メンドー!でも釣れないんだから仕方ない。タナ取りゴムをつけてヨッコイショ、これだけではなく途中何度も釣れない時間もあって、あぁメーターだったら釣れたろうなぁ~と心の中で呟やいていたら、この心を読まれたか?次回の底釣りは5年後かな?だってo(^^;)oハハハ

でも最後の30分だけは底がおもしろい!と思うくらいアタリだったりエサだったりが見えて.きたような?底釣り次回もやりますよぉ~( ̄▽ ̄)V

111117_3

伊藤さんの愛車で、通称「トランスフォーマー」本当の名前を何度聞いても忘れてしまいます。好きな人はカッコイイそうです(”;)

竹夢倶楽部

111029

「竹夢倶楽部」

このたび竹竿を愛する会が出来ましたぁ(=⌒ー⌒=)ニコニコ!

会の命名は竿師「こま鳥」「玉成」「光司」「紀誠集」さんが考えてくれました。そして初の例会を29日(土)にアートへらポンドで行いました。

1110294

1110291

今回は遠く中京から、初心さん&絹ちゃんが駆けつけてくれました。青空の下おもいおもいの純竹の竿を取替えては好きな釣り方で遊び、竹竿談義に世間話に弾み、午後12時から3時までは5kg検量で競いました。

この5kg検量は意外と渋かった午前中の結果で出た数字、竹竿に優しいアートへらポンドなのですが、でも何枚入れたら5kg(フラシ込み)なんだ?!自分で5kgと思うまで逃がしてはならない規定。私は初の試みでまったくわからない!どこからかここは標準はキロ4枚かなぁ?って声がして、そっかぁ~1枚250gなのね、フラシ1kgとしたら16枚入れればいいか?

そして12時開始、私は10尺メーターウドンセットで開始したものの、上辺にヘラはいるものの、メーターのタナに入ると落とさない。うわぁ~渋い!波除パイプの奥は釣れてる模様で、私の周囲はまったくダメ・・・1時間は釣れないような暗い雰囲気・・・粒も細粒もイマイチで、水面にヘラの姿が見えるけど食いあたりがでない。だったらタナまで持たせるのが肝か?とチョーチンのエサの「Sレッド」の単品を使ってみた。これがいい感じで落としてくれたのよぉ~バシバシ決まって、入れる入れるフラシに入れる!

早くもゴリさんがフラフラ歩いてきて、既に5kgを釣ったらしい。。何枚入れたの?  13枚だと・・・ふんふん・・・私のヘラは小さいから14枚入れちゃえ!と、これで終了にしてみた。その後私も余裕の気分でフラフラ歩き、伊藤さんが10枚(横目で見ていたけど底はデカかった)釣ったと、見てるとそこそこ中型の11枚目が釣れた、入れるか入れないか?悩んで悩んで悩みぬいて、入れちゃえば?!と周囲が騒ぎたてたので、結局入れる羽目になっちゃった(これがアダになったんだけどね(^ ^;Δ)

今度は諸☆さんのところに行ったら、9枚目が釣れちゃって既にフラシは捻っていたんだけど、入れるか入れまいか?とまたも悩みだし、8枚で5kgのハズがないじゃん!と高橋さんとヤンヤヤンヤとヤジっていて渋々入れた。

サ~テどんな結果になるんだろう?!

  • 結果発表♪(総勢12名、生井澤さんは急遽撮影で帰ってしまった)
  • 優勝 諸☆さん 4.87kg(9枚)
  • 2位 柴舟さん  4.84kg(12枚)
  • 3位 上田さん  4.33kg(11枚)
  • ・・・・・・・・
  • 失格者1 伊藤さん   5.22kg(11枚)
  • 失格者2 ゴリさん    5.8kg(13枚)
  • 失格者3 ミルクさん 5.83kg(15枚)
  • 失格者4 (T‥T*)      5.9kg(14枚) つまりビリ

伊藤さん、最後の1枚を入れなかったら優勝だったのかも?!本人は悔しがること悔しがること、それとは反対に諸☆さんのニンマリした顔!オイオイ優勝できたのは私と高橋さんのおかげなんだからね!あの1枚を入れたから優勝できたのに、ある人になにげに優勝したと自慢していたらしいです・・・(^_^;

でもこの競技おもしろい!竹竿での釣り方ってある程度絞られる中、どんな釣り方でも優勝するチャンスがあるだろうし、1,000円の会費の半分は貯金して、10万円になったら竹竿商品券になるルール。今後は失格者は罰金にし貯金を増やすルールに変わったし・・・私かなりヤバイ! 余談ですが、20年やっていたゴルフ、グリーンに行ったらパットの1打が面倒で苦手で、エエイ!と打っては3,4パット・・・小技ができない性分なのです└|ーー;|┐

竹夢倶楽部は会員を特定せず、例会に参加した回数分の名前札を入れて、10万円が貯まった時に商品券の抽選を行う予定です。竹竿好きな方、一緒に楽しみながらいろいろな竹竿談義しませんか?(o^―^o)ニコッ 次回は11月27日です。詳細は後日お知らせします。

 

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

フォト
2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

第5回ナリーズ杯

最近のトラックバック

無料ブログはココログ