釣りの終わりは奈良Ⅰ

110811

橋本市を10日立ち、今宵は奈良市に宿を取りました。時間帯は市内は混む時間、やっと7時前に奈良公園の上、三笠温泉の「奈良万葉若草の宿三笠」http://www.naramikasa.com/ に到着しました。

お風呂よりも、即夕飯をお願いしてあった「おしながき」は

1108101_2 

1108102_2 1108104_2 1108105_2

↑左上が鱧鍋、前日食べた鱧鍋と一緒で同じ味だったのは感激でした!ってことは!居酒屋さんはレベル高いよなぁ~↑右上、関東では見た事がない素麺にお魚が?!・・・でもおいしかった!

1108106 1108107 1108108

中央の「もろこしご飯」は初体験でした。右のデザートは黒蜜がなく「きなこ」をかけて食べる「「葛餅」これが絶品!モチモチしていて甘みがあって、何しろ葛餅は川崎大師の葛餅しか知らないから・・・(;´▽`A``

110811_2

そして朝食、左は「茶粥」なんだそうで、家に帰ってきて旅番組で偶然にもこれが出ていたのですが、私は、ウ~ンでした(スミマセン)

110811_3

お世話になった「奈良万葉若草の宿三笠」です。ギリギリに予約したのですが、奈良市の夜景も部屋も食事も大満足でした。

翌11日午前中ちょっとだけ奈良公園を散策して帰る予定で・・・

が!これが奈良に魅せられた半日となったのです(o^-^o)

母と北海道の旅

110616_2

14日から2泊3日で母と初の旅行に行ってきました。当日は予報通りの雨だったので旭山動物園へ、、旅行が大好き動物が大好きだった父を思い出しながら、遠い遠い昔に行った動物園を歩きました。(↑は最終日の美瑛町マイルドセブンの丘)

110615 110615_3

110615_5翌日も曇り、まだ雨にならなかっただけマシかなぁ~(;^_^A 

早速「北の国から」の今年30年記念だとのことでロケ地に行ってきました♪五郎さんの石の家に行く途中「くまよけ音」と鈴の音がずっと鳴り響き、草を刈ってるオジサン達には「行っても何もないよぉ~」と言われながらも、テレビ見た石の家を見たら「あぁ~これだぁ~!」って思いましたよぉ(= ̄ー ̄=)

さだまさしの「あ~あぁ~~あぁあぁあぁあぁあぁ~~~」が脳裏に流れ、できもしない「純!蛍!」のモノマネをしながら歩いていたのでした。(でも母はまったくわかっていません・・・)

110615そしてこの「ファーム富田」http://www.farm-tomita.co.jp/に行った帰りに、例の「北海道警察」と出会ってしまったわけです(ρ_;)

母は「どうしたの?」と慌てるし、私は何もやっていない!が、思いもよらずの一時停止ムシなんだって、開き直って「おまわりさん、今から食事するんだけどおいしいお店知らない?」「この辺にはないなぁ~マップで行けば?」だって!冷たいよねぇ~罰金払うんだから観光地の情報くらい把握してればいいのにねぇ(;A´ー`)フゥ…

↓エヘヘ、おまかせのレンタカーはなんと!赤のヴィッツでした!赤の車は乗ったことがなくって、何だか嬉しい♪

110616_4 

翌日は大晴天!2日間まったく見えなかった大雪山連峰が見えた途端「これが見たかった!」と絶叫しまくりの私!

110616_6

110616_12 1106161_3 1106162_4

http://www.youtube.com/watch?v=Bkbvcg6luIM&feature=related

http://www.youtube.com/watch?v=rOU5uxt2wNM

これを見てみてください(* ̄ー ̄*)懐かしむ人はいますよね?

亡き父は車が大好き!スカイラインが大好き!

「おじいちゃんはね、私が子供の頃にこのケンメリスカイラインの前の形(ハコスカ)を買ったったんだよ」「そうだったんだぁ~」そんな昔のことを語っても、母はまったく覚えていないんです。

でも、父の話をすると、母は嬉しそうなんですよねぇ~(o⌒.⌒o)

110616_8

110616_9

110616_11

最後の日、美瑛町をあっちこっち走ったのですが、美瑛町の農家の方々は凄い!広大の台地を開拓して、どこを走っても草だらけの畑なんてどこにもなく、植えたばかりの苗と、花と、そして牧草地、美瑛町の方々に脱帽です!7月は、深い緑と花が咲き、もっと素晴らしい丘の街美瑛町になるんだそうですよ。行ってよかったぁ~ヽ(´▽`)/

母とは初の旅、今回の旅で実は喧嘩もしちゃって、結婚して旧姓から30年近く経ち、一緒にいた時間よりも長くなってしまっていた・・お互いに年齢と共に変わっていたんですよねぇ~「こんな子じゃなかったのに」「こんな母じゃなかったのに」こんな旅でした。

ガーン(≧▼≦)

がーン(≧▼≦)
北海道警察と出会いましたΣ( ̄□ ̄;)

こんな所の一時停止なんてわかるか!
免停までカウントダウンとなりました(T_T)/~

富良野♪♪

富良野〓〓
富良野〓〓

無事に旭川空港に到着で〜すヾ(=^▽^=)ノ
しかしやっぱり雨で、向かった先は旭山動物園(≧▼≦)
これは楽しめる♪子供もはモチロンですが、大人も楽しいですよ〜さすが日本一の動物園です!
でも疲れてしまった母、2時にはホテルに入ってしまいました。
部屋に入ると、テーブルにてるてる坊主が置いてあって、いいですね〜こんなおもてなし(*^_^*)

いよいよ明日

110613

明日、いよいよ北海道に出発です!長期予報では晴れの3日間だったのに、明日は雨マークになってしまいました。朝の9時半には旭川空港に到着なので、雨なら「旭山動物園」に行こうかと思っています。子供抜きで母と動物園なんて・・・ねぇ(o^-^o)

昨日実家に行ったら、もうバックに荷物が詰め込んでありました。母はいつも小さなバックをいくつも持ったりするので「コロコロバックと、リュック2つにしてね」そして案の定「朝食はおにぎりでも作っていこうか?」と言い出したので「多分空港で時間があるから作らなくていいからね、機内にはペットボトルも持っていけないよ、荷物も少なくね」どこかに行くときは必ずおやつと飲み物を持っていっては「これ食べなこれ飲みな」とた~いへんなのです。

弟は母に「冥土の土産か?(笑)」と、私には「ありがとうな」と、毎日とっても楽しみにしているようなのでいっぱい楽しんできます(*^-^)

いい日旅立ち

Photo

今、打合せ終了・・・ハァ~疲れたε=( ̄。 ̄;)フゥ

明日からの中京釣り懇親会&伊勢神宮の準備をまったくしていなく・・・

明日の朝も8時半から打合せ、その後に出発なんだけど・・・

この調子だと、準備をするのが出発直前になりそうです(;^_^A

でも楽しんできま~~~す(o⌒◇⌒)ノ"フリフリ

世界遺産吉野山Ⅱ

今頃夏バテでしょうか?昨日は朝から体調悪くダルイ、何をする気も起きずにお昼までダラダラ、とうとう午後は横になってしまった。

気合いだ!今日は頑張らなきゃ!

  1009213

1009214 100day20kaityou1

中々アップできなかった「金峯山寺・きんぷせんじ」http://www.kinpusen.or.jp/です。普段は幕が下ろされている秘仏本尊蔵王権現(約7m)三体が御開帳とのこと、宿で聞くと御開帳されるのは60年に一度とか? 60年・・次は生きていない、これは見にいかなくては!

あの車で登った恐怖の坂を歩き、やっと着いた金峯山寺、いやぁ~デカイ!この山の上にどうやって造ったんだろう?!本堂に入ると目の前には7mの怖い顔をした秘仏本尊蔵王権現が三体、座るとお坊さんが近寄ってきた。「どちらからですか?」から始まり、「御開帳のことは知っていたんですか?」「はいネットで見ました」たまたま釣りの帰りに寄ったとも言えず それから足がシビレるくらい「ためになるお話」を聞くことになってしまった。でもなんだか聞いていたら涙が出てきて・・・不思議な時間だった。

ずっとお坊さんの顔を見ていたら、オデコに山伏(やまぶし)装束の頭襟(ときん)のタコだろうか?ポコっと・・・不謹慎ですね、すみません

吉野山http://www.healing-japan.tv/spot-298.html

山伏http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B1%B1%E4%BC%8F

帰り際、二人でお揃いの水晶を買ってきました。何だかパワーを貰えるような?そんな気がしています(= ̄ー ̄=)

世界遺産吉野山Ⅰ

1009211 懇親釣り大会も終わって、今回は世界遺産を味わいたく吉野山に宿をとりました。橋本市から1時間と聞き、もちろんナビを使ってGo!事前に宿から「ナビは山道を案内するので、観光車道を来てください」がちょっと気になる。

吉野駅まで辿り着くと主要道路が二股に分かれていて、右をさす、ナビを信じるゴリさんは迷わず右・・・入った途端「対向車がきてもすれ違いができません」って看板、これってあの山道のことだよ!ダメだ後ろから車来ちゃった!観光車道なんてナビに出ないじゃん!

もう前に進むしかない・・・ガードレールもなく1台がやっとの道幅、山側は溝、反対側は山下、急勾配の上対向車がきた場合の回避場所もない!恐怖!対向車が来ないことを祈り、またも恐怖に震えながら助手席に座っているしかない私(≧▼≦;)

幸い山道では対向車に会わなかった。やっと山道から吉野のメインストリートなのか?土産店が立ち並び石畳の道路に出た。ホッとしたのも束の間、この道も狭く対向車が来るわ来るわ、ぶつかるぅ~擦るぅ~を幾度か経験し、傾斜度10%はありそうな坂もあったりで続恐怖を味わいながら、「こんな宿とるからだ!」「だってわからないじゃない!」を繰り返し、山頂らしき宿にやっとやっと到着(〃´o`)=3 フゥ

100920078_4 100920077_2

100920065 100920

竹林院群芳園 http://www.chikurin.co.jp/

ナビは確かにここが宿だって・・・お寺?門を潜るとHPで見たロビーが現れ、おぉ~ここが竹林院!ここは昔お寺だったんですか?今でもお寺なんだそうで、ホテルとお寺を兼ねているんだとか・・

100920_2 100920_3

100920_4 部屋は本館の奥にあり近代建物、食事はロビーの横の250年前のまま金の襖が残されている15帖の部屋に案内された(天皇陛下もここでお食事をされたとか)精進料理が出ちゃうのかしら?と思ったけど、お魚もお肉も出たので宿坊ではないんだと確認(^ ^;Δ

廊下にはお宝がたくさん飾ってあり、左は豊臣秀吉のお弁当箱と瓢箪・・・TV東京の「なんでも鑑定団」に出したらどんな値がつくんだろう?と思いながら250年前の建物を堪能しました。

精進湖≪強羅温泉編≫

精進湖からすでに一週間が過ぎてしまった。仕事、行事三昧でまったくブログ更新もままならず・・ポツポツ書こうと思います

**************************

14日精進湖を2時過ぎに出てから国道に出たらビックリ!もう渋滞!

この日は強羅温泉に宿をとっていたので、目指せ箱根!

ノロノロ止まったり動いたり・・河口湖ICの傍まできたらスイスイでそのまま「東富士五湖有料道路」に入ったらまたも渋滞!そうだ!今実験無料道路になってるんだっけ!まだ一般道路の方が空いてるかも?と山中湖ICで降りたけど一般道路も甘くはなく、何度も渋滞になりながらやっと御殿場に入り、ガスがかかった箱根の山を登りようやく5時過ぎに強羅温泉に無事到着(^_^;

今回とった宿は強羅温泉「元湯場 沙羅亭」http://www.rakudaclub.com/hotels/80266/

らくだ倶楽部で検索し、お盆に空いてる旅館を検索してやっと取れた宿、予約してから「口コミ」を見たら、5点満点もあれば2点3点の不満の点数もあり、どんなもんだろう?

玄関前に着くと、支配人仲居さんが一斉にお出迎えしてくれ、フロントを通らずいきなり部屋に通された。部屋も広く和室が3部屋・ベッドルーム・洗面所トイレが2ヶ所・内風呂・露天風呂があって満足満足。

大浴場に入ってから待望の食事、年に1,2度の贅沢なひととき、上げ膳据え膳の喜びは男にはわからないでしょうねぇ(= ̄ー ̄=)

100814_023_2 100814_040

100814_048 100814_050

左上は前菜、下は朝食、京懐石料理だそうで、1品1品の見事な味と細工で、目でも楽しませてもらいました。 部屋にある露天風呂も温泉で、乳褐色のしっとりした高めの温度の温泉、外は中庭で外部からは見えないでろう?と2回も入っちゃった。

それから20代のかわいい見習い若おかみが、ベテラン仲居さんに教えてもらいながら頑張っていました。聞くと娘と同い年、たまたまテレビを見ていると、見習いおかみの奮闘記が流れていたので、つい重なりエールを送ってしまった。ガンバレ!若おかみ!

口コミ評価をすれば、料理は本当においしいのに、料理と料理の間がちょっと長すぎたこと、お酒を飲んでるからまだいいけど、お酒を飲まなかったらこの間はシンドイかなぁ~5点満点中4.0~4.5点?(;^_^A

100814_052 翌日9時過ぎ、渋滞を避けるためにどこにも寄らず御殿場ICに直行、そのまま都内まで渋滞知らずで家路に着きました。その後の渋滞結果ニュースを見ても予想を下回ったと、あれだけ100kmの渋滞だ!って予想されれば誰でも避けますよねぇ(;~〓~)

外気温は一気に36度・・・暑い!現実になった一瞬でした(@△@;)

精進湖旅編

朝から雨・・富士山は一度も拝めず、行ったことがないルート朝霧高原、そして富士山が絶景だと言われている田貫湖へ行くことに。

0907291_2 0907292_2 ←本栖湖も雨、車で一周しただけで終わっちゃった。

有名なイエローサブマリンが停泊中。

0907291_3 0907292_3 090729

↑田貫湖・白糸の滝

そして何も見えない朝霧高原を抜けて「田貫湖」、あゆちゃんに教えてもらった富士山が一番きれいに見える場所はここかな?雨の中ヘラ師がいましたよぉ~いいなぁ晴れていたら釣りがしたかった(涙)

090729mimi_3 090729_4 090729_5 

ランチはB級グルメ富士宮焼きそばに決めて「るるぶ」を途中買い、一押しの掲載されていた店(鉄板焼き風)に行ったらお休み、「mimi」という名前に誘われて行ったのがこの喫茶店(喫茶店風焼きそば)他に「駄菓子風」って3種類に分かれていた。昭和の喫茶店って雰囲気で、私がソース焼きそば、ゴリさんが塩焼きそばを頼んだ。味は・・・エ~麺よりキャベツが多かった(^ ^;Δ。

途中目に入ったのが「富士サファリパーク」ちょっと寄ってみようか?車のまま料金を支払うので、Uターンができる状態じゃなくなっちゃって・・

オジサンオバサンでも車だから恥ずかしくないよね?入る(  ゚ ▽ ゚ ;)?入っちゃおうか?一人2,700円を払ってそのままルートコースへ、ウワッ!けっこう渋滞してる!

090729_14 090729_15 090729_16

090729_9 0907291_4 0907292_4 090729_10 090729_11 090729_12

猛獣ゾーンから草食ゾーンに入るにはゲートを二度に渡ってくぐって、そりゃそうだよね!猛獣が入ってきたら大変じゃ!他にも載せれないくらい動物がいましたよ♪そういえばカバがいなかったなぁ~つやちゃんの好きなキモイ鳥も撮ってきたので載せちゃいました(´m`〃)

サイのバスは一般車両が入れない箇所にもどんどん入っていくし、客席が金網だけらしく、人間が動物を見てるのか?動物が人間を見てるのか?初体験のサファリパークは、オジサンもオバサンも大はしゃぎで楽しんでしまいました。ぜひ皆さんも行ってみてください(o^―^o)ニコッ

たった1泊2日でしたが楽しい釣り&旅が終わってしまった。アッと言う間に一週間が過ぎ、明日は野田幸手園でナリーズの例会です。

フォト
2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

第5回ナリーズ杯

最近のトラックバック

無料ブログはココログ